イラスト           特別支援学校の授業に役立つ自作創作教材・教具         イラスト

新忍者ボード 歯形の模型
体育:新・忍者ボード 算数・数学:自作ソフト「お金と電卓の学習」 保健:歯磨き指導用の歯の模型の小型版 算数・数学:買い物学習の自販機 図工・美術:クレヨンが折れないオレンボ 図工・美術:麻縄のランプシェード 国語: 文字入りカルタひらがな編

( 全1608作品 )
アニメーション  こんにちは、あなたはカウンター人目の訪問者です。  
 
       
イラスト    色々な教材・教具1~11
   

呼気訓練具フーフー
色々な教材・教具
(自立活動・基礎学習) 
 
  大型紙芝居
色々な教材・教具 (国 語)
お金と電卓の学習
色々な教材・教具3 (算 数・数 学)
  色と光の2
色々な教材・教具4 (図 工・美 術)
    
忍者ボード2
色々な教材・教具5 (体 育・あそび)
  ペン立て
色々な教材・教具6
 (作業学習)

スプーン
色々な教材・教具7 (日常生活の指導)
  手作りのアフリカの楽器カリンバ
色々な教材・教具8 (音 楽) 
運動会の神龍
色々な教材・教具9(生活単元学習・特別活動)
  
ソーラークッカー:扇型
  色々な教材・教具10 (社 会・理 科)
   
エレベーターのダミースイッチ
色々な教材・教具11  (その他)
 
  イラスト      
教材・教具とおもちゃの新作



        イラスト
    0から始める教材作り


(このHPに載っている教材・教具の作り方を写真と文章でわかりやすく説明)  

クレヨンが折れないオレンボ色合わせ 
0から始める教材作り1

  ブックカバー防災・防犯用のリストバンド笛
 0から始める教材作り2

文字数字つきのマグネット描いた絵が額縁に
0から始める教材作り3

  文字付きカルタパネル式暗幕
0から始める教材作り4

 


 イラスト
    『教材・教具の制作と活用、指導の手引き Q&A 157』

 若い先生方を応援するページ

学習表示カード 
個々の子どもに合った教材・教具ってどんなもの?」・「お金の学習の教材は、本物?偽物?・・どっちがいいの?」・「カルタをすると同じ子ばかりとってしまう問題点を解決する工夫は何?」・「図工でお面作りをする時、風船が怖い子がいるけれど、どうしたらいいの?」・「最も優れた教材・教具って何?」等の疑問に答える「Q&A式の手引き」です。

 今までの授業をもっといい授業に変える「教材・教具の工夫点」や、若い先生方に指導や子ども達との関わり方について、ちょっと立ち止まって考えてもらいたいことを具体例を挙げてわかりやすくお話しする「若い先生方を応援するページ」です。



   0から始める手作りおもちゃ作り(図工・美術の2)     

(図工・美術の授業に活かせる手作りのおもちゃ・楽器・工作の作品作りを写真と文でわかりやすく説明)
    
虹色CDコマ 
0から始める「手作りおもちゃ」1

  ビニール袋ロケット 
 
0から始める「手作りおもちゃ」2

鏡の部屋
0から始める「手作りおもちゃ」3
 
  エイムズの部屋
 0から始める「手作りおもちゃ」4
凧
 0から始める「手作りおもちゃ」5
  火興し器
0から始める「手作りおもちゃ」6 
インオワアウト2
0から始める「手作りおもちゃ」7


(木のおもちゃ)
  お金の消える貯金箱 
0から始める「手作りおもちゃ」8
手作りの楽器
0から始める「手作りおもちゃ」9 
 
  ひもコン大型版
0から始める「手作りおもちゃ」10
 


 イラスト   その他     

イラスト

教材・教具のHPリンク集 

 Googleで検索したHPから、「教材・教具」や「特別支援教育」・「図工・美術」のお勧めのHPを内容の説明を付けて紹介してます。

 
  毛塚です。

自己紹介

私の教材・教具についての考え(雑記帳から)


教材・教具の制作上の留意点等

 
はらぺこあおむし
教材になる絵本のページ 


教材になる「絵本」を紹介するページです。)

  イラスト
Sさんの部屋
 


(教え子のお母さんの『詩とエッセイ』)

  
 
カワセミ 

 カワセミの小窓

趣味で撮ったカワセミの写真


 
  火興し器で火をおこす
子どもと一緒に楽しい簡単な実験  


(誰にでもできる楽しい実験を紹介)

     こんにちは。あなたはカウンター人目の来訪者です。ゆっくり見ていってください。    (2001.1.18から) 
 




   今月の新作



                           
 新しい教材・教具・自助具・おもちゃ     
抱っこカホン
抱っこカホン 倒れないハードル3(制作中) 手回しカランコロン
(制作中)
ひねり学習のボード
(制作中)
カホン 
(制作中)
プールに浮くボール入れ用の傘の的 
  (制作中)
1/4の学習(円)
凧糸のランプシェード  
新・水琴窟 アルミワイヤーで作る手 アルミチャイム プールに浮く輪投げ用の的 凧糸の円錐形ランプシェード 
ホットボンドランプシェード    
障害体験スリッパ 木のロボット  空き缶のロボット  カラーの糸のランプシェード ホットボンドのランプシェード ホットボンドのランプシェード   凧糸のランプシェード 凧糸のランプシェード 
             
ウッドベース2 木のロボット2 植物観察箱    1人用のドーム  音が鳴る素振り棒4(笛の構造)  クルクルリンリン
 
 (制作中)  
紙飛行機の電動ランチャー 




イラスト
○教材・教具やおもちゃ作りの
『研修会のお問い合わせ』は、

『 s-kedukaABC5.so-net.ne.jp 』(※ABCを@fdに変えてください。)までご連絡ください。



◎研修会は、学部研修や教材・教具について学びたいという希望者参加の研修などで予算がない場合は、交通費や講師料など不要です。20代・30代・40代(?)の若い先生方を応援したいからです。気軽に声をかけてください。参加者が数名でもOK。・・・コーヒーでも出してもらえればそれだけで充分です。

○「いい授業をしたい」・「いい教材・教具を作りたい」と思う先生方と会ってお話ができれば、私の勉強にもなりますから全国どこへでも伺います。コーヒーでも飲みながら色々なことを話せたら、授業を進める上でのたくさんの「引き出し」が作れるかと思います。

○おもちゃ作りの講習会は、材料代だけいただきます。1人500円位で3~4点は作れますので、こちらもお声かけください。
 


イラスト 
       感想や質問などは、こちらへ!  

    
       掲示板 『青い空』


○このHPの感想やこのHPに載っている『「教材・教具」や「手作りおもちゃ」・「自助具」の作り方を教えて!』『担当しているお子さんの教材の効果的な使い方は?』など、教材の作り方やその活用法・おもちゃ作りについて等気軽に質問してください。

 ご質問には、必ずお応えいたします。
 
 




                          
                                 雑記帳 2016                

(作業進まず)7/23
 
毎日のように雨が降るので、外での工作がストップしたままになっています。いつになったら梅雨があけるのか・・。友人のA先生にメールすると、夏休みに入って保護者面談・プール指導・自主講座の準備・支援籍校との打ち合わせと忙しいようです。自分が現役だった頃も同じようにしていたなあと、ちょっと思いだして
笑ってしまいました。A先生とは8月になったら会おうということになったので、それまでがんばろうという気持ちになっています。
 運動不足にならないようにと歩きに出掛けている「ぐんまこどもの国」では、森の中は蟬時雨に包まれていますが、カワセミは2週間ほど全く見られません。池の上を飛んでいるのはトンボとツバメと虫だけで、カワセミの姿はなし。歩こうというモチベーションが下がること・・。
 今日は曇り空なので外で工作をしようと考えていましたが、体調が今一なのでアイデアをねる1日になりそうです。

イラスト(学習会)7/16
 もうすぐ1学期も終わり夏休みに入ります。夏休みはプール指導や研修会等学校に行く日が多くて、世の中が思っているのとは違い先生方にはなかなか夏休みは来ませんね。ただ、お子さん達が登校してこないので、2学期からの授業や行事の準備が思う存分できるのが夏季休業日です。普段は忙しくて授業の準備になかなか時間がかけられないのが現状でしょう。教材作りも夏休みが最大のチャンスですから、2学期・3学期を考えて作っていくといいですね。
 先日、長野の先生からメールで「学習会」の問い合わせがあり、今は実施日をいつにするか検討してもらっています。予算がないと言うことですので、私の方が手弁当(交通費等負担)で長野の方へ出掛ける形になります。夏休み期間は先生方も時間が取れることでしょうから、学習会や研修会などお声掛けください。少人数でも教材・教具について話しを聞きたいと思っていらっしゃる所へは、手弁当で出掛けます。通常の研修会や学習会は勿論ですが、研修会という型ぐるしいイメージではなく、お茶を飲みながら色々聞きたいという要望でも勿論OKです。メールの方は、上の「研修会のお問い合わせ」の所をご覧ください。

イラスト(雨の日は)7/9
 
1日中雨が降り続いていると家の中にいるしかなくなり、運動不足に陥りそうです。昨晩から8月に茨城で行う予定の講演会の内容をあれこれと考えています。教材・教具についての研修会や講演会であれば、2~3日で資料作りも内容もほぼできあがるのですが、今回は幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校の先生方を対象にした「自立活動」に関しての講演会ということで、特別支援学校の先生方が対象とはいささか勝手が違ってきます。
 研修会や講演会でいつも心掛けているのは、「参加して良かった」と思って頂けるような内容・お話しをするということです。研究部長だった頃、有名な大学や特総研の先生をお呼びして研修会や講演会を行いましたが、実力はあるのに話しが全く面白くない・中身が薄いという経験を何回したことか・・。研究部としてお呼びしているので、あの時は人選を誤ったという思いが今でも残っていますから。
 期待以上の先生と言えば、障害児基礎教育研究所の水口先生(故人)を思いだします。お話の内容はわかりやすく、その人間性に感銘を受けました。水口先生には遠く及ばないものの、「講演会に来て良かった」と思ってもらえるように内容を考えていきます。
 
イラスト(七夕)7/7
 
日中は雲、夜は星と毎日のように空を見上げていますが、街中と言うこともあって星については明るい星しか見ることができません。小学生の頃にボーイスカウトでキャンプに行った野反湖・学生の頃行った小笠原の夜空が忘れられません。野反湖のキャンプは、今とは違ってとてつもなく重いテントや食料を担ぎ、駐車場からテントをはるところまで1㎞余りを何往復させられたことか・・。軽量化している今のテント用品しか知らない人は、昔ホットボンドのランプシェード凧糸のランプシェードのテントの重量には驚くでしょうね。あれ以来テントは嫌いになったのかも。20代前半は休みになれば山という状態でしたが、山小屋しか使わなくなりましたから。・・・小笠原で見た雲と夜空は今でももう一度で見たいと思う風景です。水平線に低く浮かぶ真っ白な雲の美しさや見ているだけで涙がこぼれてくる満天の星空。小笠原にはなんとかもう一度行ってみたいものです。もう40年も経ちましたから、小笠原も随分と変わったでしょうが、自然は40年位ではそう変わってもいないでしょう。今日は七夕ですが、街の中からは天の川は見られる筈もなく、織り姫と彦星の寓話を思いだすのみですね。七夕といえば七夕飾り。全国の学校で今日は七夕飾りをおこなっているのかな?
(※写真は、ホットボンドで作るランプシェードと凧糸で作るランプシェードです。ホットボンドで作る方は、ガラス細工のような感じになります。)

(体がだるい)7/2
 今日は外で工作の予定でしたが、どうも体のだるさが抜けないので無理はしないようにしました。昨晩、今日行う予定の工作の手順と各教材のどの部分の加工を行凧糸のランプシェードうか一覧表を作って備えていたのですが、起きてみるとだるくて仕方がない。数年前に気温が高い日なのに余り暑さを感じなくて、「あれ?暑さに強くなったのかなあ・・。」と思っていましたが、どうも高齢者にある暑さ寒さに対して体が鈍感になってくるという状態だと知りました。「えっ、自分も」と驚きましたが、60歳過ぎると多かれ少なかれ誰でもそうなっていくようです。他人事のように思っていた高齢者のことが、自分に重なっていくのは結構ショックですが、まあ素直に受け入れるしかないのかな。良い意味で抗うことも大事なので、筋トレや運動を前よりも増やしていかなければと感じています。1日1回はたっぷり汗を流すようにしないと体がさび付く感じがしますから。
(※写真は、「凧糸のランプシェード」。円錐形はちょっと難しいのですが、一工夫すれば大丈夫です。)

イラスト(抱っこカホン)7/1
 カホン(箱型の楽器)を縦長にしたような形の「抱っこカホン」は、床面に置いて箱を叩いても良いのですが、小さな子を抱っこするようにして使うよう縦長にしてあります。叩いたときに音が耳元近くで聞こえるようにと考えました。9mm厚のMDF材で作っていますが、叩く面(特に正面)はもっと厚みの薄い5.5mm抱っこカホンでも良かったかなと感じています。いつかそのような形で作り直す機会もあるかもしれません。
 制作の方は、今は「手回しカランコロン」という自立活動用の教材を中心に行っています。これは箱の側面の片方をアクリル板か透明のシートにする予定ですので、中の構造が見えるようになります。図で説明するよりもわかりやすいですから・・。
 閑話休題。昨晩から夏祭りのお囃子の練習が始まりました。我が家から20m位離れた隣の町内会館から笛や太鼓の音が流れてきます。初日と言うこともあってか音も小さいし、全くと言って良いほど音が合っていませんでした。凄いなあと毎年感じるのは、この状態から10日間ほどでピッタリ音が合ってきて、その町内のお囃子になってくることです。小学生恐るべしという感じで感心してしまいます。各町内ごとにお囃子のリズムも調べも違うのですが、どうしてそうなっているのかはずっと住んでいてもわかりません。私が幼かった頃は、舞台を数十人が弾いて大通りで芝居が行われた記憶があります。小学校の4年生くらいの頃からお祭りが行われなくなり、その後10年間位はなかったような気がします。丁度テレビが普及して人が集まらなくなったのが夏祭りがなくなった理由だったようです。夏祭りは、昔は「お祇園」と呼ばれていましたが、いまはただの「夏祭り」に変わったもののたくさんの人が集まるようになって賑やかですので、今の子ども達は幸せかもしれません。幼い頃の記憶にお祭りがないのは、大人になってから寂しいでしょうから。

イラスト(ランプシェード)6/29
 
図工・美術の作品作りは、外で行う作業とは違い天気に左右されないのと机の前に座ることですぐにできるので取り組みやすいものです。・・とは言え、昨日から腰の具合がよくないので数日休もうと思っていますから、新しい教材・教具がHPに載るのは7月に入ってからになります。7月に予定しているものは、ひとつひと凧糸とPP版のランプシェードPP版に凧糸を巻き付けますつが制作が難しいというかうまくできるかわからないものが多いので、7月は紹介できる教材・教具の数は減るでしょう。なんとなく作っても失敗するような気がしています。
 この1週間ほどはランプシェード作りを毎日行ってきましたが、これもしばらくストップ。少し時間を空ければ新しい作品見本も思いつくようになるでしょう。子ども達が作ってみたいと思うような見本ができるといいのですが。小学部の子ども達でも簡単に作れて、作っていて楽しくなるようなものを考えます。中学部や高等部の子ども達についても同じことが言えますね。(写真は、「凧糸とPP版のランプシェード」)

イラスト(少し考える)6/28
 
今日から3日間ほど毎日雨のようです。雨が降れば外での工作はできないので、このところ毎日頑張っていた教材制作も一休み。7月に作る教材・教具の予定はあるものの、新しい教材のアイデアがストップしてきているので、この3日間はノートに向かって考える毎日になりそうです。
 閑話休題。昨日は久し振りに「ぐんまこどもの国」へ歩きに行ってきました。4:00近くでしたから人も余りいなくて静かでした。噴水の所で小さな子達が水遊びしていたのにはちょっと驚きましたね。空気がひんやりしてくる時間帯なので、寒くないのかなあと。お目当てのカワセミは見ることはできませんでしたが、まあ仕方がない。

(新・倒れないハードル)6/26
 
「倒れないハードル」と改良版の「倒れないハードル2」を改めて考えて、「新・倒れないハードル」の制作を始めました。工作用紙を2枚つなげて図を描き、その寸法を考えながらより重心が下側にくるように今までの梨型から形を変えてみました。実際の所、今考えている形がいいのかどうかは制作してみないとわかりません。うまくいかないと材料代と費やした時間・労力が無駄になるのでうまくいくといいのですが、失敗すれば「こうした形ではダメなんだ。」ということがわかるので、全てが無駄になるわけでありません。でも、若い頃に比べると疲労感は大きく感じますね。「あっ、そうか・・。じゃこうしてみよう。」から「えーだめか・・。」という落差。若いということは、可能性がいくらでも自分の力で先に広がるということでしょうか。年をとって、経験の蓄積があるのもいいものですが。
 制作していた「抱っこカホン」・「カラコロと音の出るペグ入れ」・「音の出る振り棒3」「プールで使う傘の的」・「プールで使う浮くフープの的」は、80%位出来てきたので、後でHPに載せていきます。新しく作り出し始めた「手回しでカランコロン」は、円盤や大き目の蓋を回すことできれいな音が響くようにしたものです。子ども達が仕組みがわかるように箱の側面はアクリル板にして内部がわかるようにしようと思っています。手首を上手に使って円盤や蓋を回せば、「あれ!? いい音がする!」・・・もっと頑張って蓋を回そうと思えるようにしていきます。
 今週は「ぐんまこどもの国」へ一度も歩きに行かないで終わってしまい、運動不足を感じる1週間になりました。

イラスト(運動不足)6/24
 今日も朝から雨が降っていて外を歩けないので、益々運動不足になりそうです。朝ゴミ出しにいくともう水たまりが広がっていて、ごみをカバーするネットの前が大きな水たまりになっています。「うーん困った」という状態でしたが、靴が水没しないようにしてゴミ出し終了。帰宅してから新しい教材の寸法図を描いていると麻縄のランプシェード2麻縄のランプシェード、講演会の依頼の電話。8月に茨城に教材・教具の講演会に行くことになりました。今回は、小学校・中学校の先生方が対象のようですが、詳細はこれからなのでゆっくり内容を考えていきます。
 今日は、予定していた外での工作ができないので、「手回しカランコロン」という手首や肘関節の運動をスムーズにする教材や「倒れないハードル3」で重心をもっと低くするにはどうしたら良いのか、土中の様子がよくわかる「植物観察箱」について細かい部分まで考える予定でいます。
(左の写真は麻縄のランプシェードですが、こういった形を針金でできないか考えています。針金は、細いと形が崩れてしまいますし、針金と針金がボンドではつかないのが難点。半田つけしなければならないようであれば、特別支援学校の図工・美術作品にはちょっと不向きだろうなと思います。)

イラスト(2段式玉入れ)6/21

 朝方は曇り空でしたが、昼前からざーっと降り出して今はポツポツと雨が降っています。雨が降っていては外での工作できないので、今日は生協への買い物とMDF材をジョイフルホンダに買いに出掛ける以外は、ひたすらこのHPへの書き込みの1日になりそうです。作った教材・教具の説明はすぐに行いますが、「作り方」2段式の玉入れのほうは材料や教材・教具の寸法や工作の手順を図に描いて説明しなければならないので、すぐにやろうという気にはなかなかなれません。ある意味、教材・教具やおもちゃの「作り方」が、このHPでは一番大事なことだと思っていますが、ついぐずぐずしてしまいます。どうも困った性格(?)・・今日は今まで書き込んでいなかった「教材の作り方」を少しずつでも書き込んで、すっきりした気分になろうと思います。
 閑話休題。「倒れないハードル」の欠点は、重しになる部分を増やすことでほぼ改善出来ましたが、それでも今一納得いくできではないので寸法自体も見直して作り直す予定でいます。「プールに浮くフープの的」「プールに浮く傘の的」は、浮かせるための木の円盤が大きいため、中心の穴開けがボール盤でできませんでした。電動ドリルで穴はあけましたが垂直に穴が通ってないため、ポールや傘が傾いてしまいます。この改善策は考えてあるので、改めて円盤は作り直します。
 工作していて見つかる不具合もあれば、写真の「2段式玉入れ」のように一発でうまくいくものもあるので、教材作りはやってみないとわからないことが多いです。勿論、その教材・教具を実際子ども達が使ってみて、本当に良い教材・教具になっているのかがわかるのですが、もう私は現役ではないので先生方に提案というか紹介するだけです。作り方さえわかっていれば、そんなにも苦労することなく誰にでも作れますから。


アニメーション更新した内容です。

更新した内容は、わかりずらくなるのをふせぐため、2週間位で古いものから消していきます。ここに訪れてくださった方々が、新しい情報についてすぐにわかるようにしたいと思っています。

自己紹介、制作上の留意点等
色々な教材・教具1(自立活動・基礎学習)
色々な教材・教具2(国語)
色々な教材・教具3(算数・数学)
色々な教材・教具4(図工・美術) 
「赤色のランプシェード」7/10
「木のロボット」7/21(7/22 写真追加)
色々な教材・教具5(体育・あそび)
色々な教材・教具6(作業)
色々な教材・教具7(日常生活の指導)
色々な教材・教具8(音楽) 
色々な教材・教具9(生活単元学習・特別活動)
色々な教材・教具10(社会・理科)
色々な教材・教具11(その他)  「足の障がいを体験するスリッパ」7/21
 教材・教具の制作と活用の手引き Q&A Q&A
「意外と気づかない靴のことって何?」(まだ書き込んでいません。)
教材教具のHPリンク集
0から始める教材作り1
0から始める教材作り2
0から始める教材作り3  「凧糸のランプシェード」の作り方が入りました。7/9
0から始める教材作り4
0から始める手作りおもちゃ1
0から始める手作りおもちゃ2 
0から始める手作りおもちゃ3 
0から始める手作りおもちゃ4 
0から始める手作りおもちゃ5
0から始める手作りおもちゃ6 
0から始める手作りおもちゃ7 
0から始める手作りおもちゃ8  「紙飛行機」(記入はまだ)

「ポッチャン水入れ」が入りました。(まだ未記入)

0から始める手作りおもちゃ9 
0から始める手作りおもちゃ10  
カワセミの小窓  ※データ量を減らすため、写真を減らしました。7/2
絵本のページ ※長らく更新していませんでしたが、教材としても使える「絵本」を徐々に加えていきます。
子どもと一緒に楽しい実験をしてみましょう 「コップの水がこぼれない」「コップの水がこぼれない2」が入りました。1/12(説明はこれからです。)
 

ページの最初に戻る