イラスト           特別支援学校の授業に役立つ自作創作教材・教具         イラスト

連絡先入りリストバンド
体育:新・忍者ボード 算数・数学:自作ソフト「お金と電卓の学習」 体育:フープ立て 国語・生活単元学習:折りたためる郵便ポスト その他:緊急時の連絡先入りリストバンド 自立活動:大型のスリットボックス 基礎学習:色合わせ 

( 全1548作品 )
アニメーション  こんにちは、あなたはカウンター人目の訪問者です。  
 
       
イラスト    色々な教材・教具1~11
   

呼気訓練具フーフー
色々な教材・教具
(自立活動・基礎学習) 
 
  大型紙芝居
色々な教材・教具 (国 語)
お金と電卓の学習
色々な教材・教具3 (算 数・数 学)
  色と光の2
色々な教材・教具4 (図 工・美 術)
    
忍者ボード2
色々な教材・教具5 (体 育・あそび)
  ペン立て
色々な教材・教具6
 (作業学習)

スプーン
色々な教材・教具7 (日常生活の指導)
  手作りのアフリカの楽器カリンバ
色々な教材・教具8 (音 楽) 
運動会の神龍
色々な教材・教具9(生活単元学習・特別活動)
  
ソーラークッカー:扇型
  色々な教材・教具10 (社 会・理 科)
   
エレベーターのダミースイッチ
色々な教材・教具11  (その他)
 
  イラスト      
「更新した内容へ

教材・教具とおもちゃの新作



        イラスト
    0から始める教材作り


(このHPに載っている教材・教具の作り方を写真と文章でわかりやすく説明)  

クレヨンが折れないオレンボ色合わせ 
0から始める教材作り1

  ブックカバー防災・防犯用のリストバンド笛
 0から始める教材作り2

文字数字つきのマグネット描いた絵が額縁に
0から始める教材作り3

  文字付きカルタパネル式暗幕
0から始める教材作り4

 



 イラスト
    『教材・教具の制作と活用、指導の手引き Q&A 157』

 若い先生方を応援するページ

学習表示カード 
個々の子どもに合った教材・教具ってどんなもの?」・「お金の学習の教材は、本物?偽物?・・どっちがいいの?」・「カルタをすると同じ子ばかりとってしまう問題点を解決する工夫は何?」・「図工でお面作りをする時、風船が怖い子がいるけれど、どうしたらいいの?」・「最も優れた教材・教具って何?」等の疑問に答える「Q&A式の手引き」です。

 今までの授業をもっといい授業に変える「教材・教具の工夫点」や、若い先生方に指導や子ども達との関わり方について、ちょっと立ち止まって考えてもらいたいことを具体例を挙げてわかりやすくお話しする「若い先生方を応援するページ」です。




   0から始める手作りおもちゃ作り     

(図工・美術の授業に活かせる手作りのおもちゃや楽器・工作の作品作りを写真と文でわかりやすく説明)
    
虹色CDコマ 
0から始める「手作りおもちゃ」1

  ビニール袋ロケット 
 
0から始める「手作りおもちゃ」2

鏡の部屋
0から始める「手作りおもちゃ」3
 
  エイムズの部屋
 0から始める「手作りおもちゃ」4
凧
 0から始める「手作りおもちゃ」5
  火興し器
0から始める「手作りおもちゃ」6 
インオワアウト2
0から始める「手作りおもちゃ」7


(木のおもちゃ)
  お金の消える貯金箱 
0から始める「手作りおもちゃ」8
手作りの楽器
0から始める「手作りおもちゃ」9 
 
  ひもコン大型版
0から始める「手作りおもちゃ」10
 



 イラスト   その他     

イラスト

教材・教具のHPリンク集 


 Googleで検索したHPから、「教材・教具」や「特別支援教育」・「図工・美術」のお勧めのHPを内容の説明を付けて紹介してます。

 
  益子にて

自己紹介


私の教材・教具についての考え(雑記帳から)


教材・教具の制作上の留意点等

 
絵本「大きなかぶ」
教材になる絵本のページ 


教材になる「絵本」を紹介するページです。)

  イラスト
Sさんの部屋
 


(教え子のお母さんの『詩とエッセイ』)

  
 
カワセミ 

 カワセミの小窓

趣味で撮ったカワセミの写真


 
  火興し器で火をおこす
子どもと一緒に楽しい簡単な実験  


(誰にでもできる楽しい実験を紹介)

     こんにちは。あなたはカウンター人目の来訪者です。ゆっくり見ていってください。    (2001.1.18から) 
 




 新しい教材・教具・自助具・おもちゃ     
今月の新作



                 
       
1/2の学習 倒れないハードル1 図形学習のペグボード ムーブメントのフープ ひねり学習のボード バランスやぐら プールで使う輪投げ用の的(水面に立つ棒 プールで使うボール入れ用の傘の的  
 
音が鳴る素振り棒  クルクルリンリン  新・水琴窟   2段式玉入れ  植物観察箱 一人用のドーム 音の出るペグ入れ 
               
靴合わせ学習盤 倒れないハードル2 シャボン玉のフレーム2 シャボン玉のフレーム3    
               
カホン  禁煙学習の「禁煙君」          



イラスト
○教材・教具やおもちゃ作りの
『研修会のお問い合わせ』は、

『 s-kedukaABC5.so-net.ne.jp 』(※ABCを@fdに変えてください。)までご連絡ください。



◎研修会は、学部研修や教材・教具について学びたいという希望者参加の研修などで予算がない場合は、交通費や講師料など不要です。20代・30代・40代(?)の若い先生方を応援したいからです。気軽に声をかけてください。・・コーヒーでも出してもらえればそれだけでOKです。

○「いい授業をしたい」・「いい教材・教具を作りたい」と思う先生方と会ってお話ができれば、私の勉強にもなりますから全国どこへでも伺います。コーヒーでも飲みながら色々なことを話せたら、授業を進める上でのたくさんの「引き出し」が作れるかと思います。

○おもちゃ作りの講習会は、材料代だけいただきます。1人500円位で3~4点は作れますので、こちらもお声かけください。
 


イラスト 
       感想や質問などは、こちらへ!  

    
       掲示板 『青い空』


○このHPの感想やこのHPに載っている『「教材・教具」や「手作りおもちゃ」・「自助具」の作り方を教えて!』『担当しているお子さんの教材の効果的な使い方は?』など、気軽に質問してください。

 ご質問には、必ずお応えいたします。
 
 



                          
                                           雑記帳 2016                

イラスト(教材制作)5/29
 数日前から新しい教材のイメージ図を描き、その材料の寸法図を書いている毎日です。今月は制作準備期間になるので、このHPに新しい教材・教具が載るのは6月からになります。今日は、朝から禁煙学習のための教材・教具である「禁煙君」(タバコを吸うことで容器の中の綿=肺に色がついていくもの)の空気を吸い込ん禁煙君の構造音の出るペグ入れの構造ミニドームだときにビニール管に綿が吸い込まれないようにする構造を考えたり、「バランスやぐら」や児童がちょっと一人になりたいときに使う「一人用のドーム」のサイズ・新しい「シャボン玉のフレーム」の形や大きさ・「音の出るペグ入れ」の音を出すための金属棒の使い方の検討などをしています。頭で考えイメージ図を描いて構造を考えても、実際に作って試してみないと教材としての形にはなりません。作って見て試しても「こんなはずじゃなかったのに・・」ということも結構ありますが、失敗も無駄ではないので兎に角作るしかありません。こうすると失敗になるのかということもある意味学習ですから。
 このところたまりにたまった制作予定の教材や途中まで作ってそのままにしてある教材が合わせると20数点あるので、少し頭の中を整理しないとどこに作りかけのパーツがあるのか、材料になる板やダイソーの商品は納戸のどの棚のケースに入っているのかわからなくなっているので、イメージ図描きと並行して納戸の片付けも行わないと先に進めそうにありません。整理整頓が大事なのですが、材料になるものが多すぎて整理整頓は難しい状態です。何かアイデアが湧いて材料として買ったものも、時間が経つと「はて、なんでこれを買ったのかしら?」ということになりかねないです。・・今日はこれから生協に買い物に行き、その後はぐんまこどもの国を歩いてくる予定です。体を動かさないと体力が落ちますから・・。

イラスト(うーん、いいことないなあ)5/27
 昨日は教材の材料を買いに行き、帰ってくると葉書が届いていました。私の元同僚で先輩だった先生が4月に亡くなったというお知らせでした。私より2~3歳上だった先輩ですが、肢体不自由の学校で同じ学年で仕事をして仲良くしていた先生なので、残念で仕方がないという気分です。数年前にお会いしたときは元気でしたから、またいつか会いたいと思っていたので、「えっ?」ということばしかでません。先週は教え子が亡くなり、今週は先輩の訃報と、このところいいことがない感じです。

イラスト(カワセミ)5/25
 この2週間ほど、「ぐんまこどもの国」は毎日大型観光バスが30~40台ほど来ていてにぎやかになっています。小学校や幼稚園・保育園の遠足のようで、小さな子が親御さんと楽しそうに遊んでいます。そのにぎやかな横を通って奥にある森の中に歩を進めると、カワセミが見られる池になります。子ども達の声が小さくなカワセミる頃にはウグイスの声が良く聞こえるので、ちょっと別世界。カワセミの見やすい時間帯はお昼頃。以前は午前中が見られる時間帯だったのですが、今年生まれたカワセミの幼鳥はお昼頃が一番活発に姿を見せてくれます。カワセミがよく止まる枝等の場所は毎年変わるので、それをつかむまでが一苦労ですが、やっと見つけた時には喜びも・・。
 熊本の災害や色々な事件や事故が起きている中で、心が穏やかになれる瞬間はこういった場所しかないのかもしれません。普通の人が普通に生活できることさえ不透明な日々ですから。
 閑話休題。昨晩から新しい教材のイメージ図を描き出しました。教材・教具は、「うまくできた・おもしろい・もっとがんばろう」といった反応というか手応えがわかるようでないと、子ども達の集中力や達成感を生み出さない気がしてきています。できたことがわかりやすいという仕組みは大事ですね。

イラスト(教え子)5/24
 5/22の日曜日は、教え子のお葬式でした。高等部を3月に卒業したばかりでしたので、知らせを受けたときには信じられない気分でした。中1~3と教えた子達も高等部を卒業して新しい生活にも慣れた頃だろうから、幾人かの子ども達に「どう、元気にやっていますか?」と手紙を書こうとしていたところでした。
 亡くなったK君は、小学校を卒業して特別支援学校に来た子でしたが、4~5月は毎日1日中学校中を走り回って大変でした。手のかかった子ほど親しくなると可愛いものですが、あれほど学校中を走り回されたことはなかったですね。落ち着いてからは、真面目に授業を受け愛嬌のある面や甘えん坊な面もよくみせていたので、担任としても日々の成長が楽しみになりました。
 K君が亡くなったと聞いて最初に浮かんだのは、人なつこい表情をして『先生、がんばるんでしょ!』と私に笑いかけた顔でした。「そう、頑張らなくちゃね。」と応えたので、彼に頑張ったよと言えるようにしたいと思います。このところ体調が優れない数ヶ月でしたから、休みが長くなりすぎていました。『先生、頑張るんでしょう』と、教え子に背中を押されたようです。

イラスト(蝶)5/14
 連休の際に教材作りを「再スタート」としたのですが、その翌日に39℃までまた熱が出てしまい再スタートならずという状態です。連休の終わりに親友のA先生が来宅してくれ、家から歩いて数分の喫茶店で色々と話しましたが、彼が帰ってから疲れてまたダウン状態になり、この数日でやっといつも通りの生活に戻ってき昆虫生態図鑑た感じです。・・・医者通いもしんどい。
 運動しなければ体力は落ちてしまうのでぐんまこどもの国に歩きに行きますが、カワセミは見られたり見られなかったりなので、自然と別のモノにも目がいくようになります。中学生の時は科学クラブでしたので、中1の時は地学や鉱物が面白くて本をよく読みました。「ブラタモリ」が好きなのは、その頃のこともあるようです。高校からは日本史好きでしたから、まさに「ブラタモリ」というところです。中3で科学クラブの部長の頃は蝶に関心が移って蝶のことが詳しくなりましたが、もう50年近く遠ざかっていたのに、カワセミが見られなくなると蝶にも目が行くようになり、「あれは何蝶だったかな?」と気になるようになってきました。少し前までは蝶を見ても何だったけかなあと思うくらいでしたが、名前が思いだせないことがもどかしくなってきたので、今日本屋さんに行き「昆虫生態図鑑」を買ってきました。ページをめくっていると懐かしいようなすっきりするような気持ちになってきています。トンボや他の昆虫類も見て記事を読んでいるとおもしろい。次は「鉱物図鑑」を書棚で探して読んでみようと思っています。見つからなければ買って中学時代にちょっと戻ってみるのもおもしろいかも。・・そんなこんなでなかなか教材作りが再スタートしませんが、考えること自体は続けていますので、そろそろ再スタートです。

(再スタート)5/3
 1ヶ月余り教材・教具の制作を休んでいましたが、今月から再開します。5月は季節的にも外での作業がしやすいので、木工もスタートです。

イラスト(山桜)4/12
 毎日のように通っていた「ぐんまこどもの国」になんとなく行かなくなって2週間ほど経ちましたが、今日は久し振りに歩いてきました。風が強かったりすると外出しなかったので、里山歩きは結構疲れました。家の前のソメイヨシノの桜並木は桜は全て散りましたが、ぐんまこどもの国の桜は山桜のせいか今でもたくさん桜をカワセミこどもの国にて見ることができます。家から車で5分ほどしか離れていないし、標高がそう変わっているわけでもないので、ちょっと変な感じもしますが、桜の種類が違うと咲く時期もちょっと変わってくるようです。下の池の周囲を3回ほど歩いていたら、カワセミが飛ぶ姿を見つけ、なんとか写真を撮ることができました。凜として可愛い姿は何百回見ても飽きません。ホームセンターの中をあれこれ覗いて歩くのも楽しいですが、木漏れ日や少しひやりとした空気感がある森の中を歩く方がやはりいいものだなあと再発見した感じがします。今日は平日だったので、若い家族連れは殆どいなくて年配のご夫婦が歩いているのが目立っていましたが、それもいいなあと感じます。
 学校の方は新学期が始まったばかりで、毎日てんやわんやの状態なんでしょうね。6月に運動会を行う学校では、学部種目の検討も行っているのでしょうね。毎年同じ内容を行うと子ども達は勝手がわかっているので順応しやすいのですが、保護者の立場から見ると「また同じ・・?」と思うようです。係になるとその辺のさじ加減が難しくなるでしょうね。新しいことを行うと練習が大変かもしれませんが、同じことの繰り返しだと子ども達の変化も少ないでしょうね。どちらがいいのかと考える時、大人の都合にならないことです。

イラスト(桜も終わり?)4/7
 朝から雨が降っているし夜半には強風が吹くと言うことなので、桜ももう終わりかもしれません。昨日、スーパーにちょっと買い物に行くついでに家の前から大光八瀬川の桜並木院(呑龍様)へと続く桜並木を歩いてきました。家族連れや恋人同士かなと思われるたくさんの人が歩いていましたが、歩いている人達はカメラを持ってみんな笑顔を見せていました。おかしかったのは、新小学1年生になるのか新しいランドセルを背負った小さな男の子が家族に囲まれて写真を撮ろうとしているのですが、家族は笑顔なのに当の本人は何が起こっているのかよくわからないような怪訝な表情をしていたことです。・・・それでも桜の花の下で撮った写真は、あの子と家族のいい思い出になるのでしょうね。「いいスタートができるといいね。」と、ちょっと祝福したい気分になりました。学校の方もそろそろ入学式や始業式になりますね。小学部の1年生の担任の先生方は、学校に慣れていない子ども達や親御さんを前にしてしばらく大変でしょうね。「この学校に来て良かった・・。」と言ってもらえるように頑張らなくては・・。
 昔は小学部の子が中学部に行くと殆ど顔ぶれは同じでしたが、この頃は小学校の特別支援学級から入ってくるお子さんも多くなって、中学部1年の人数も増えて顔ぶれが変わってくることが多くなったようです。地域ごとに実情は違うでしょうから一概には言えませんが、教室が足りないと嘆いている先生方もいるかもしれませんね。桜の花が散って青葉が芽吹くように、新学期は新しいエネルギーが吹き出すような時期なのかもしれません。若々しくてみずみずしい子ども達や若い先生方が学校に目立つのもいいものです。

イラスト(満開の桜)4/2
 桜を見ていると、あと何回桜を見られるのだろうと思ってしまいます。そんな歳ではありませんが、何故かそう思ってしまいす。桜の花は散るのが早く、家族のことなど色々な思い出が重なるから感慨深いのでしょうね。
八瀬川の桜 ・・昨日は、夜に肢体不自由の学校時代の同僚との食事会に出掛けてきました。年に1回5人が集まります。現役は2名であとは退職した人達になります。現役組は色々苦労しているようで、退職組は「あー現役でなくて良かった・・。」など半分冗談で応えますが、教え子達の話題で話しが盛り上がるし、1年ぶりに近況報告しながら今の気持ちを吐露することができる場なのがいいようです。次に会うときは、体調万全でばりばりやっているという近況報告をしたいものだと思いました。最近は高熱が出たりして体調万全からはほど遠い状態ですから、しばらくのんびりしようと思います。年の初めには、「今年は旅行に行こう」などと思うのにぐずぐずして日々過ぎてしまっているので、出掛けることですっきりするようにしたいものです。教材の制作の方は、ゆっくりこつこつ積み重ねる年になりそうです。このところ本を読んでいなかったので、読書もこつこつと楽しみながら・・・。

イラスト(赤城山へ)3/30
 
昨年の秋に紅葉を見に行って以来の赤城山。家から車で1時間程とそう遠くもないので、群馬フラワーパークの近くの嶺公園まで水芭蕉を見に行ってきました。今年は昨年よりもたくさんの水芭蕉が見られたので、行った甲斐がありました。嶺公園から10分ほど更に車で登ったところにあるザゼンソウの群生地のほうは、もうザゼンソウ水芭蕉嶺公園にて盛りは過ぎていてザゼンソウの姿はちらほらとしか見られませんでしたが、まあ0ではなかったのでよしとしようという感じです。水芭蕉と言えば尾瀬というイメージですが、赤城山の中腹でも見られるのがなんだか有り難いようなおかしいような変な感じがします。帰りは古墳群のある大室公園へよって前方後円墳を見て歩きました。前橋市はなかなか見所があるなあと感心しました。群馬では高崎が隆盛を誇って前橋は地盤沈下状態と言われていますが、前橋もいいところです。
 昨日、同僚だった先生が亡くなったということを聞き、私よりも若いのにと気落ちした私でしたが、外を歩き回って少し気持ちが落ち着きました。色々思い出のある同僚が若くして亡くなるのは、しんどいものです。

イラスト(久し振りのカワセミ)3/28
カワセミ この3週間余り見ることのできなかったカワセミを今日はやっと見ることができました。10:30頃、「ぐんまこどもの国」に出掛け下の池の周りを歩いていたら、2周目に鳴き声がして20m位先に飛び出してきました。カワセミが見られなくて歩こうという気持ちが下がっていましたが、これでまた歩こうという気になれました。しばらく教材制作はお休みにして、ちょっとやそっとでは体調を崩さないで済む程度まで体力作りしようと思っていたので、モチベーションも上がります。今日は9000歩歩けたので、気持ちの面でも良かったです。あれやこれやと予定を立てても、体調が今一ではどうしようもないですから・・。


(ダウン)3/25
 
風邪を引いて39℃まで熱が出ました。教え子達の卒業式が終わってなんだかほっとしたのも一因かもしれません。3月になってから繰り返し風邪で熱を出すので、かかりつけの医師も「変ですね。」と・・。何が変なのかわかりませんが、熱が下がってからも食欲が湧いてこなかったり、だるかったりの毎日です。そんな具合なのでしばらく教材の制作はストップしています。体調が戻れば外での木工を始めますが、木工で作る教材は時間がかかるので、これからは作品の紹介もゆっくりしたペースになると思われます。当面は買ってある色々な材料を片付けたいと思っているので、それらを見ながら何を作るか・何が作れるかを考えて行こうと思っています。ここしばらくはゆっくりのんびりした生活をしながら、よく歩くようにしようと思います。体力がないと頭も働かないようですから・・。

(卒業式)3/16
 最後に教えた子達が高等部を卒業するので、今日は勤めていた行田特別支援学校の卒業式に行ってきました。1ヶ月前くらいからずっと子ども達のこれからのことを気にしていたのですが、式での子ども達の様子を見ていて、なんだか大人になったなあ・・大丈夫そうだと感じました。退職したかつての同僚のY先生も来ていたので、教え子達が会場から退場するときに在校生の列に一緒に並んで、教え子達に声をかけたり握手したりすることができ、あらためてもう大丈夫と思いました。
 卒業してしまうと文化祭等で学校に行ってももう会えないのかと寂しさは感じますが、進路も決まってひとりひとりが晴れ晴れとした顔をしていたので、区切りなんだなあと思うことにしました。もう、声をかけて励ますことはできませんが、「みんな、これからも頑張って」と祈るだけです。・・いい天気で良かった。

(体調今一)3/9
 
風邪を引いてダウンしてから1週間近くになるのに、どうにも調子が上がりません。体力をつけなくてはと久し振りにエアロバイクを漕いでみたら、年齢の「優れている」「かなり優れている」「普通」「やや劣る」「劣る」で最低の「劣る」と表示されがっくり。家の中に籠もるように教材制作ばかりやっていた付けが出てきたのでしょうね。さすがに今回は反省するばかりです。健康あっての生活ですから・・。
 来週は、教え子達の高等部の卒業式があるので、もうすこし元気になってあの子達の姿を見られるようにしようと思います。床屋さんに行ってこざっぱりしなくてはとか、まだ行ってない確定申告もやらなければと思っていますが、教材のアイデアが出るとそのことに終日とらわれてしまうので、進歩ないなあと反省はするのですが。

イラスト(風邪でダウン)3/5
 
一昨日、朝から体がだるいなあと感じていたら、夕方から体が震えだしそのままダウン。熱は出なかったののですが、関節が痛んで翌日もフラフラ状態でした。今日はかかりつけの医者のところに行き採血。年をとると治りが遅くなるので、病気にかからないような予防とちょっとでもおかしいなと感じたら早めに医者にかかるようにと言われました。肝に銘じていこうと思います。2日間寝ていることが殆どだったのでまったくやる気も出ず、制作意欲もダウンしてしまいましたが、この辺で少し休めということと捉えて少しのんびり過ごそうと思います。来週1週間くらいは歩くことや読書に専念していきます。

イラスト(ドーム)3/1
 
三角形と五角形で作るドームの模型が完成しました。三角形の1辺が10㎝でこのサイズですから、30㎝か40㎝になれば大人でも中に入れる大きさになるでしドームの模型ょう。その場合に段ボールを使うか他の素材がいいのか作ってみないとわかりませんが、とりあえず作り方はわかったので今回はこれで終わり。大きなものを作るとしても夏辺りになるかな・・。ドーム作りは結構時間を取られます。他の教材作りの時間がなくなりそうなので、しばらく作るのは止めておこうと思います。
 ・・このところ厚画用紙や工作用紙で作れる教材作りをずっとやってきましたが、3月に入りこれから気温も上がるようなので、外での木工を行うようにしようと考えています。先日、プールに浮いて立つ棒状の的を風呂で試してみましたが、重さが足りなかったようで失敗でした。もっと簡単な作り(構造)にした方がいいのかもしれませんが、もう少し考えて試作を続けようと思います。
 今日は風がとても強いので、日課になっている「ぐんまこどもの国」へ散歩に行くことはせず、部屋の片付けや原稿書きや料理の本を読むような1日になりそうです。


アニメーション更新した内容です。

更新した内容は、わかりずらくなるのをふせぐため、2週間位で古いものから消していきます。ここに訪れてくださった方々が、新しい情報についてすぐにわかるようにしたいと思っています。

自己紹介、制作上の留意点等
色々な教材・教具1(自立活動・基礎学習)
色々な教材・教具2(国語)
色々な教材・教具3(算数・数学)
色々な教材・教具4(図工・美術) 
色々な教材・教具5(体育・あそび) 「鬼ごっこのテープ」「水鉄砲のトイレットペーパーの的」が入りました。5/4
色々な教材・教具6(作業)
色々な教材・教具7(日常生活の指導)
色々な教材・教具8(音楽) 
色々な教材・教具9(生活単元学習・特別活動)
色々な教材・教具10(社会・理科)
色々な教材・教具11(その他) 
 教材・教具の制作と活用の手引き Q&A Q&A

教材教具のHPリンク集
0から始める教材作り1
0から始める教材作り2
0から始める教材作り3 
0から始める教材作り4
0から始める手作りおもちゃ1

0から始める手作りおもちゃ2 
0から始める手作りおもちゃ3 
0から始める手作りおもちゃ4 
0から始める手作りおもちゃ5

0から始める手作りおもちゃ6 

0から始める手作りおもちゃ7 
0から始める手作りおもちゃ8  「紙飛行機」(記入はまだ)

「ポッチャン水入れ」が入りました。(まだ未記入)

0から始める手作りおもちゃ9 

0から始める手作りおもちゃ10  
カワセミの小窓   カワセミの新しい写真が入りました。(ぐんまこどもの国にて)2/26
※データ量を減らすため、写真を減らしました。2/8
絵本のページ ※長らく更新していませんでしたが、教材としても使える「絵本」を徐々に加えていきます。
子どもと一緒に楽しい実験をしてみましょう 「コップの水がこぼれない」「コップの水がこぼれない2」が入りました。1/12(説明はこれからです。)
 

ページの最初に戻る