TOPページ(西村誠一のパソコン無料サポートとオンラインソフト)に戻る


ZLTool Ver0.1A 重要
zipやlzhファイルを解凍しただけで「スタートアップグループ」にウィルスソフトなどを
解凍される危険性のある問題である、
「圧縮ファイル解凍の脆弱性問題」(Directory traversal問題)に対応しました

(※)本ソフトは、Unzip32.dllとUnlha32.dllベースですが、本ソフト側で
「ディレクトリ情報を一切使用しない」様に変更しましたので、
Unzip32.dllやUnlha32.dllが対策前の古いバージョンの物を使っている場合でも
本ソフトでは上記現象は発生しない様にしました

本ソフト「ZL Tool」は、もともとテンポラリの固定フォルダに解凍させる物なので
対応は比較的簡単にできました
尚、ディレクトリ情報を全て無効にしましたので、一部の「ディレクトリ別に複数のファイルがある圧縮ファイル」を
解凍した場合に、全て同じフォルダに解凍されて見づらいなどの弊害がある場合があるかもしれませんが
本ソフトの用途上、殆ど実害は無いのでは無いかと思います

フリーソフト
Ver0.1A


IrfanViewなどの画像ビューアーで、zip/lzh書庫の画像ファイルを直接見るために・・・

ZL Tool 




*.zip/*.lzhファイルをエクスプローラやマイドキュメントなどから、右クリック→「ZL Toolで開く」を選択すると
圧縮ファイルを解凍せずに、そのまま中身の画像を見たり、音楽を聞いたりする事ができる様になります

(※)Lhasaや+Lhacaなどの解凍ソフトと同じ様に、ソフトを起動していなくても、右クリックで直接呼ばれる起動形式です
                  ↓



画像ファイルをIrfanViewなどで見る人の場合、*.zipや*.lzhなどの圧縮ファイルを解凍しなければ普通は見る事ができません
・・・ですが、解凍して大量の*.jpgファイルや*.gifファイルなどにすると、ハードディスクの容量を余計に喰ったり、
CD−RやMOにバックアップする際に非常に時間がかかる・・・などデメリットもあります

そこで、「*.jpgや*.gifに解凍しないでも、*.zipや*.lzhファイルを直接見れると便利かな」と思って作ってみました
世の中には既に*.zipファイルや*.lzhファイルを直接見る機能を持ったビューアーソフトもありますが、
ビューアーの操作感覚が好みに合わないケースなどがあるかと思いまして、書庫ファイルを直接見る機能はないけど
ビューアーソフトとしての使い勝手は良いIrfanViewなどの一般の画像ビューアーや音楽再生ソフトを使って
圧縮ファイルを直接見る事のできる様な使い方・・・を目指してみました

(※)細かく言いますと、実は解凍はしています・・・
・・・していますが、見る時だけにハードディスク上のテンポラリフォルダに自動的に解凍し、
見なくなったら自動的に削除される(=次の圧縮ファイルの解凍時に以前のは自動削除されますので、常に1個分しか解凍されません)ので、
使い勝手としては、「*.zip/*.lzhファイルを解凍せずに直接表示できる」風に使えるかと思います


簡単な使い方

ダウンロード

(※1)ソフトのバージョンアップ情報をメールマガジンでお知らせしています

(※2)ダウンロードに失敗する場合の注意事項


感想/要望はメールで結構ですが、質問については
私のホームページをご覧の上、オンラインサポートをご利用ください





































アクセス解析