Oradano明朝フォントについて

Some hits since 19 Jun 2003.

最新版(十年半ぶりのアップデート「第二弾」バージョン):
古い版(十年半ぶりのアップデート「第一弾」バージョン):

Oradano明朝フォント十年半ぶりのアップデート「第二弾」に関するリリースノートを作成し、併せて投げ銭受付処を開設しました。なお、〈丙申アップデート〉第三弾としてアルファベット系を刷新したバージョンを二〇一六年夏にリリースできるよう作業中です。

アルファベット系統を刷新する仮称「Oradano明朝フォントGSRR」を作成中です。

■Oradano明朝フォントとは何か

Oradano明朝フォントとは、通常のテキストデータを「和レトロ」「活版テクスチャ」な表示に変身させるフリーフォントです。ウェブフォント対応環境で閲覧いただいるのだとしたら一目瞭然、百聞は一見に如かず。

収録する漢字数は、二〇一六年四月の「十年半ぶりのアップデート」の当初目標として一九八一年版常用漢字の字種の網羅を想定していましたが、十年半ぶりのアップデート「第二弾」によって一九八一年版常用漢字の字種の網羅に加えて青空文庫登録作品で使用される漢字の上位二千位をカバーするに至っております。

◇仮名について

このフォントが収録している仮名および仮名に準ずる記号は、東京築地活版製造所が明治三〇年-参拾壱年に販売しあるいは印刷していた五号活字(“築地体前期五号仮名”の最終型)に基づき、内田がアウトライン化したものです。

いわゆる前期五号と後期五号の特徴を併せ持っており、明治十年代から大正昭和戦前期にかけて、築地活版系が印刷した書籍や秀英舎系が印刷した書籍の雰囲気をよく伝え得るであろうスタイルとなっています。

◇アルファベット他について

仮名および仮名に準ずる記号以外のアルファベットを含む非漢字は、内田が新規にデザインしたもので、フォントファイル中にJIS X 0213の非漢字グリフ全てを収録しております。ただし多くのアプリケーションで一般的な文字種での縦ヨコ双方向の文字組みを無難に実行できることを優先した結果、文字コードの割り当てを行っていない(すなわちアプリケーションから利用できない)グリフが多数存在しています。

◇漢字について

このフォントが収録している漢字の多くは、東京築地活版製造所が印刷した深井鑑一郎『標注 漢文入門』及び漢字統一協会『同文新字典』の築地三号活字に由来します。

また「泌」は、東京築地活版製造所が印刷した飯高芳康・青木純造『医家綱鑑』の古い築地三号活字に由来し、「窯」は東京築地活版製造所が印刷した栗原鑑司『石炭乾餾工業』に由来します。

このフォントが収録している漢字のうち、「壱弐泊峰峯肪匁蘆芦霰矧珂括享脅娯煮釋譯据偵囁鞣禰鯰葵臆屑窟錆辿樽廿裡嚀埃屹犇縊縋薔跟軫辷顫掴殲塹嗄紘栃畠蛛v」は、郁文舎印刷所が印刷した芳賀剛太郎『誤似明弁 新案漢字典』の築地三号活字に由来します。このうち「壱弐」は同書のために特製された活字だった可能性があります。

このフォントが収録している漢字または漢字に準ずる記号のうち、次に掲げるものは東京築地活版製造所以外の印刷所が印刷した併記資料の築地三号活字に由来します。

また次に掲げるものは、東京築地活版製造所以外の印刷所が印刷した併記資料の、おそらく築地四号と思われる活字に由来します。

■Oradano明朝フォントの利用

■Oradano明朝フォントの免責事項

Oradano明朝フォントは、「あるがまま」で提供される物であり、製作者および再配布者は、公的・私的な規格や言語慣習への適合性、何らかの用途への有用性などの、品質に関する保証を一切行いません。

このフォントの利用に起因する損害に対し、その責任はすべて利用者が負うものとします。損害の起こる可能性が知られていた場合でも、製作者および再配布者は、法的・道義的な責任を負うことはありません。

製作者および再配布者は、このフォントに不具合が発見されたときに、それを修正・告知する義務を負いません。


内田明
twitter: @uakira2