アート留学

フランス アート留学 美術留学

フランス 留学のススメ


Bertrand
et Haruko
MICHALON

アー ト美術パリ留学の ススメ
atelier paris
月曜日〜金曜日: 9:30〜12:30 14:00〜17:00
4月8日-24日・7月8月:休校

フラン ス
ワークショップ

Academy of Fine Arts
先生18人
世界の主なワークショップ
4月,5月,6月,7月,8月,9月

 

フランス留学のススメフランス 留学を試みる者は入門者であり、上級者であり、天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり。されば、天より人を生ずるには、万人は 万人皆同じ位にして、生れながら上下の差別なく、、、学ぶことを楽しむべし。フランス留学を楽しむべし。
ミシャロン・ベルトランの独り言

さて、フランス留学のススメでは

フランス語を学ぶということにおいては、皆平等であり、 上の者を尊敬はすれど位の上下はなく、共に学び、共に楽しみ、フランス留学中 の様々な体験を自分の財産と し、未来の生活のよき体験となるようフランス留学のススメと考えた い。

フランス生活の中には良き事もがっかりすることもある。 それをどのようにして自分の無形の財産にしていくかは一人一人の心構えと持って生まれた感性により、良くも悪くも受け取り方しだい。

私は日本に25年間フランス語講師として暮らしたフランス人である。日本にフランス語を広めたい気持ちで日本に渡ったが、実は日 本から学んだことがに多い。日本人の勤勉さ、丁寧、綺麗好き、正直等、人格の素晴らしいこと。日本の風景、文化、各専門の技術、マーケット、マスメディ ア、例を上げればきりがない。日本は素晴らしい知識の宝庫である。


私はこう思う。日本のよさをもっと世界に広めて欲しい

日本からの観光はパリをトップにフランス各地に広がり、また大人のフランス留学ブームで学生の他、社会人、主婦、シニアの留学がさかんに なってきた。専門分野を学ぶ人も増えている。フランス留学で学ぶこと は人生の良き体験となることは確かだと思うが、私は日本の文化をもっとフランスに伝 えて欲しいと思っている。

個人的に興味があるのは、日本の生活レベルの高さ。身障者に利用できる様々な文化生活。マスメディア、会社組織のあり方、技術、生活においては私も長年自 宅世田谷で利用した(お風呂の温度調節システム:ボタンひとつでキッチンからお風呂のお湯が自動的に入る。トイレ:手洗い用の水が合理的に利用されてい る)こと等。これらはフランスに帰ってきた私に、日本の懐かしさと便利さは日々実感して、日本がいかに優れた生活スタイルをとっているかという点で、フラ ンスと比較することをさけるわけにはいかなくなった。

懐かしさといえば、日本の味。家庭料理、寿司、煮物、てんぷら、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ことに日本のレストランで食したフランス料理は一流の味であるこ と。食文化に関しても繊細な日本の技があるように思う。

私はフランスに帰ってきて2年、後悔したこともある。それは素晴らしい日本の生活スタイルは世界に誇れるものであることに気がついてから、、、。

是非日本の方にもっとフランスへ着て欲しい。そして、日本のよさを貴方の方法で伝え て欲しい。

フランス留学をしながら、フランスと日本のお互いの未来をそして世界へと羽ばたいて欲しい。

私達はフランスにいて、日本の方々がフランス留学をする際の相談や学校選びのサポートをしている。
もし、これからフランス生活に興味があれば、私達のホームページ フランス留学  をご覧下さい。


フランス留学 フランスにあるフランス留学エージェント 子供留学 パリア パルトマン  パリ 荷物預かり
フランス各地の学校リスト
アート美術パリ留学のススメ

ホームページ製作者
フランス語でコンタクト
日本語でコ ンタクト

フランス生活 パリ観光

  




パートナー


〒413-0304 静岡県賀茂郡東伊豆町白田1686-84 - Tel/Fax: 0557-23-5866