豊後 岡 城



お城のデータ
所在地 大分県竹田市竹田字岡
遺 構 天守台、曲輪、石垣
形 式 山城 築城者: 緒方惟栄 築城年代: 文治元年


見 ど こ ろ

 岡城は、世に難攻不落の日本3険城の最上といわれている。 大手門から本の丸までの石垣群には唸ってしまう。 次に出る言葉が見つからない。

 ここで梯子を松の木にロープで結び、二の丸の石垣に生える蔓草の除去作業を見物。 石垣の下は地獄谷と呼ばれる深い谷と成っていて、石垣の上から見ると足が震える。

 この石垣での作業、お城FANの一人として心から 「ご苦労様です。」 こうして城の維持がなされているのだ。(入城料300円、高くない!)

 豊後竹田は、作曲家滝廉太郎の故郷。 「荒城の月」のモデルはこの岡城だ。 このイメージに岡城は見事にマッチしている。 城跡を探索していると、いつの間にか「荒城の月」のメロディーを口ずさんでいのは、私だけか???


歴     史

 岡城は、文治元年に緒方惟栄が築城し、建久3年に志賀貞朝が修築して以来、大友一族志賀氏の本城として続く。

 この城を有名にしたのが、天正14年に島津氏の大軍に攻められて、志賀親次以下の奮戦によりこれを撃退したことだ。

 大友義統改易後、文禄3年に播磨三木より中川秀成が7万石で入城する。 秀成は、大改修を行い、二の丸・三の丸を整備した。 中川氏はこの地を動くことなく、明治をむかえた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR豊肥本線豊後竹田駅〜バス or タクシー
 車 : 大分道米良IC〜国道10号線〜国道57号線〜市道
駐車場: 城跡前に無料駐車場あり。(100台程度)


ひとくち MEMO
滝廉太郎の「荒城の月」のモデルとなったお城。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ 竹田市のHPへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県