伊予 犬尾城



お城のデータ
所在地 愛媛県宇和島市吉田町立間尻
遺 構 曲輪、石垣
形 式 山城 築城者: 土居清宗 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 犬尾城は、吉田湾から見ると石城への道筋に立ちはだかる犬尾山の山頂部に築かれた城だ。

 ミカン畑が段々に連ねる農道を登り詰めると見晴台があり、ここに立派な石碑がある。 ここから少し登れば城跡だ。

 山頂部の城跡は二段に分かれていて、後世の物かどうか判りかねるが石垣があった。 山頂部の城から見渡す360度のパノラマを期待していたが、見晴らしは樹木に阻まれ見事に裏切られた。


歴     史

 犬尾城は、天文15年に西園寺実充の要請により、大森城主土居清宗が一族を率いて石城に移った際に、石城の枝城として築かれた。

 永禄3年に豊後大友氏に攻められ石城と共に落城した後、法華津本城の法華津範延の枝城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線伊予吉田駅〜タクシー約10分
 車 : 松山道西予宇和IC〜国道56号線
駐車場: 犬尾城の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
吉田港の守りのために築かれたお城。

愛媛県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県