東日本大震災を歌う
東日本大震災を歌う

歌曲「汚れっちまった悲しみに(断章)」を公開します。

ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」第2楽章に中原中也の詩「汚れっちまった悲しみに」をのせました。上のリンクから試聴していただけます(2015年1月21日)

歌曲「千曲の流れ」を公開します。

NHK連続ドラマで注目されたThe Water Is Wideの曲に千曲川中流の風景を歌う歌詞をつけました。上のリンクからご覧ください。(2014年8月5日)

「五岳(信越五岳賛歌)」を発表します。

これは、私が10年以上、折りにふれて訪れた北信濃と新潟にまたがる信越五岳(北信五岳)を歌ったもので、私自身が合唱で歌いたいと思った6曲に合わせて歌詞を作りました。

歌詞、楽譜、視聴(初音ミクによる)は、下のアドレスからお届けします。(2013年10月1日)

歌曲「牟礼の水芭蕉」「私のおじいちゃん」を発表します。

よく歌われる歌曲に歌詞をつけました。上のリンクからご覧ください。(2014年2月8日)

 東日本大震災を歌う ー6部作が完結ー

昨年(2011年)、大震災の直後から、やむにやまれぬ思いが言葉となって、いくつかの歌となりました。音楽の素人としては、やむをえず、日頃歌っている曲のメロディーを借りたものが大部分ですが、今年の9月までに6曲となり、これで自分の思いはすべて言葉になった気がします。専門家に手を加えていただいて、すばらしい合唱として歌っていただいているものもありますが、今後とも、大震災に際して、一人の人間の心の記録として受け取っていただけたら、幸いです。                                  2012年10月2日 山下健吾

 

東日本大震災を歌う

歌詞、楽譜、視聴ファイルを提供しています。

音訳ボランティア

お話のデータの提供を終了しました。問い合わせは、下記のアドレスにメールしてください。

 

東日本大震災を歌う

I

いま…(東日本大震災からの復興を願って)

II

忘れない(東日本大震災のこと)

III

私は生きのびた

IV

陸奥の山は

V

丘に立ちて

VI

君は見たか

お知らせ

音源は、初音ミクによる試聴版です。映像は、その音源と歌詞を画面に映します。

歌詞と楽譜はPDFです。Microsoft Word、finale版を希望される方は 下記のアドレスにメールで連絡してください。

リンクのあるものは、このHPから視聴できます。

 

I

いま…(東日本大震災からの復興を願って)

Now,,,(Hoping for reconstruction from the Japan Earthquake)

東日本大震災の直後から、テレビや新聞の映像から受けたショックと、被災地の復興を願う気持ちがもとになっています。曲は、Adolphe Adamの「Minuit Chretiens」を使用しました。この曲は、英語の「O Holy Night」としてクリスマスの定番ですが、ここではフランス語版を使いました。専門家による編曲については、下記のお知らせの欄をみてください。

この歌は、YouTubeにもアップロードされています。

[合唱版] 
映像
WMVビデオ (左欄の画像はタイトルです)
楽譜
PDF版
歌詞
PDF版

II

忘れない(東日本大震災のこと)

新聞で報じられた、大震災の実態を伝える写真から、1番と2番の歌詞を、テレビの報道のインタビューから3番の歌詞を作りました。曲は、自作です。伴奏は間に合わせのものです。

この歌は、YouTubeにもアップロードされています。

映像
WMVビデオ
楽譜
PDF版
歌詞
PDF版

III

私は生きのびた

この歌の基になったのは、テレビで放映された話で、東日本大震災の津波から生還した一女性の実話です。You Tubeにも投稿されて、何万回も再生されています。歌は、この女性のソロと津波を描写するコーラスから構成しました。このすばらしい女性の勇気を讃えるとともに、同じ津波で犠牲となった何万人もの方々への鎮魂の気持ちをこめたものです。曲は、自作で、伴奏は間に合わせのものです。

この歌は、YouTubeにもアップロードされています。

映像
WMVビデオ
楽譜

PDF版 ソロ1 合唱1 ソロ2 合唱2 ソロ3 合唱3 ソロ4 合唱4

  ソロ5 合唱5 ソロ6 合唱6 ソロ7 合唱7 ソロ8 合唱8   ソロ9

歌詞
PDF版
 

IV

陸奥の山は

何の罪もない人々の生活を奪った原発事故に対する告発です。故郷を思う人々を思いやって、ドボルザークの交響曲「新世界」から有名な「遠き山に」のメロディーを借用しました。

映像
WMVビデオ(「GOIN' HOME」版)
楽譜

PDF版(「遠き山に日は落ちて」版)

PDF版(「GOIN' HOME」版)

歌詞
PDF版

V

丘に立ちて

津波のあと、復興に向かう町々の様子を伝えた映像から受けた悲しみと鎮魂の気持ちを込めました。ゴスペルソングとしてよく歌われる「アメージング グレース」の曲を借用しました。
映像
WMVビデオ
楽譜
PDF版
歌詞
PDF版

VI

君は見たか

今回の東日本大震災は、国民的な災難であり、民族的な体験でした。老人の立場として、その経験を後世に語り伝えたいというひそかな願いを込めています。世界各地のフォークソングの曲を借用しました。
 
楽譜

PDF版

第一歌 第二歌 第三歌 第四歌 第五歌 第六歌

歌詞
PDF版
 

お知らせ

 

5

 

YouTubeにアップロードしたI、II、IIIの3曲の再生回数がおよそ1年で1000回を越えました。超有名なアーティストの動画ならともかく、こうして少しでも聴いてくださる方がいることに感謝します。     2012.10.6

再生回数は2000回を超えました。あらためて、感謝いたします。 2013.10.1

4

「今…」が、日本の歌声全国協議会主催の東日本合唱講習会(109人参加)の練習曲として取り上げられました。この講習会は、2012年の5〜6月、西日本合唱講習会とともに行われたもので、新潟県妙高を会場に、新実徳英氏(作曲家)、岩本達也氏(合唱指揮者)、桑原純子氏(声楽家)の指導で行われ、「アヴェ・ヴェルム・コルプス」など定番の練習曲とともに「今…」がとりあげられたものです。くわしくは、「季刊 日本のうたごえ 157号」(2012.8)をご覧下さい。

3

「今…」が「季刊 日本のうたごえ 155号」(2012.2)に掲載されました。合唱編曲してくださった岩本達明先生に感謝いたします。雑誌については、「日本のうたごえ」のホームページをご覧下さい。

2

 

「いま…(東日本大震災からの復興を願って)」昨年(2011年)12月29日、韓国ソウル市で行われたチャリティーコンサートで歌われました(写真)。当日は、韓国の有名な少年合唱団との共演で、日本の合唱団「Dream Navigation Choir」が出演しましたが、その中で、「いま…」を歌い、公演は大成功だったそうです。

1

「いま…(東日本大震災からの復興を願って)」が2011年の8月と9月に、神奈川県の高校生の合唱団によって歌われました。指揮者、合唱団の方々に感謝いたします。
 

このページの冒頭へ

 

「五岳(信越五岳賛歌)」のページへ

「歌曲」(次のページ)へ

 

連絡先:Eメールアドレス(ひらがな部分を半角英数に置き換えてください)

えむ きゅー 9 けー -(ハイフン) わい えむ えす てぃー @asashi-net.or.jp

 

このHPの作成と管理                     2014年8月 山下健吾