東京都中央区銀座4-14-19第2カタヤマビル03(3541)5486
プロフィール         HOME  漢方診療Q&A 読み物indexリンク
スタッフ  医師2名(常勤1 非常勤1)  事務2名

院長 九鬼伸夫
くき のぶお

 経 歴
昭和50年 国際基督教大学教養学部理学科卒(生物学専攻)
昭和51年 朝日新聞に入社。
昭和55年 東京本社学芸部に配属。文化、医療関係などの取材・執筆に従事。家庭面に59年から連載した「読むクリニック」は昭和63年アップジョン医学記事賞を受賞。在職中より日本鍼灸理療専門学校に通い、鍼灸、あんまマッサージ指圧の免許を取得。
昭和62年 長男誕生をきっかけに朝日新聞を退社。
昭和63年 富山医科薬科大学(現・富山大学)医学部入学。入学時より漢方の臨床を寺澤捷年・同大学和漢診療学教室教授(現・千葉中央メディカルセンター和漢診療科部長)、土佐寛順先生(現・土佐クリニック院長)、三潴忠道先生(現・福島県立医科大学会津医療センター準備室教授)らに学ぶ。
平成6年 医師免許取得し、同大学和漢診療学教室に入局。
平成7年 千葉県成田赤十字病院内科に勤務。
平成9年 藤井尚治先生が興された銀座内科診療所を継承。

平成11年 日本東洋医学会専門医取得

著 書:
「記者のち医者ときどき患者」朝日新聞 平成11年(絶版)
寺澤捷年・花輪壽彦編「漢方診療二頁の秘訣」金原出版 平成16年(分担執筆)

医師 木暮文恵
こぐれ ふみえ 
第2水曜日午前の診療を担当します。
 経 歴
千葉県生まれ。平成5年、富山医科薬科大学医学部卒。卒業と同時に同和漢診療学教室入局。同大学病院、成田赤十字病院内科勤務を経て、現在は千葉市の柏戸病院内科医師。漢方診療を医学部在学中から寺澤捷年医学部教授、故・難波恒雄薬学部教授らに学び、卒業後は寺澤教授、今田屋章先生(現今田屋内科院長)らに師事。日本東洋医学会認定漢方専門医。
※富山医科薬科大学医学部、漢方研究サークル、和漢診療学教室、研修先の成田赤十字病院内科において常に九鬼の1年先輩として指導してくださった先生です。



木暮医師からのメッセージ:
「植物・ハーブへの興味から、生薬・漢方の道に入りこんでしまいました。ふだんは千葉市の柏戸病院で、主に老人医療に携わっています。(九鬼院長先生のような話術はありませんが)わかりやすい説明を心懸けています。月一回の診療ですが、よろしくお願いいたします。」

事務  栗田真理
     
栗原ゆみ子    
 Home / 診療案内 / 漢方診療Q&A / 読み物index / リンク /
記事・画像の無断転載・引用をお断りします/Copyright(C)1997-2009銀座内科診療所 All rights reserved