「via Internet」談義

HTML概説

3rd Edition(beta)

(1998年5月執筆開始、完成未定。たぶん、暇が無いので書けない−−早く読みたい人は、出版された本のほうを読んでください _o_)

/前書き/

*なぜHTMLは誤解されるのか*

1998年現在、既存のHTML入門本の99%は、なんらかの間違いを含んでいる。間違っている部分の量を統計したことは無いが、へたすると、量割合でも90%以上が間違っているor誤解に基づいて執筆されている。

間違いが氾濫・蔓延している原因についての考察は、「HTMLあやしい本」で述べた。では、どうして各著者や読者は誤解したままで平気な顔をしているのだろう? どうしてHTMLを学ぶうちに、自然に誤りに気づかないのだろう? 

その理由の一つは、W3Cの仕様を読まないからだ。僕だって、これを読むまでは誤解していた。でも、それは最大の原因ではない。なにせ、僕だって、W3Cの仕様を読んだ後でも、ずいぶん長い間誤解したままでいたのだ。

今ならわかる。最大の原因は、SGMLに関する知識を省略するからだ。そこを省略するから、いつまで経ってもHTMLに関する誤解は消えない。結局のところ、SGMLの知識が無いために、意味の無い間違った用語を持ち出したり、必要な情報を提供できなかったりするのだ。

*誤解を解くために*

もう答えは簡単だ。この誤解を解き、HTMLを正しく理解するには、SGMLの説明を含んだ解説書を作ればいいんだ。決してSGMLは難しいものではないし、これを知ることで、HTMLの説明は恐ろしいほど簡素なものになる。そして、それは「スタイルシート入門」にかこつけて出版された

でも、WWWでも啓蒙して欲しいという話もあり、ここに縮小再編成版を公開することにきめた。

*WWW版の特徴*

ということにする。


/目次/

目次というより、今後の予定。

このHTML概説、拙書「スタイル!」の原稿の図をもろに使っている。1章に関しては、あらすじも同じだ。こんなことしちゃっていいのかなあ。バレたら怒られるだろうなあ。HTML概説を読む皆さん、かならず「スタイル!」も購入してくださいね^^;

−−なかなかまとめる時間を取れない。これに期待している人がどれだけいるのかは不明だが、もし存在するならば、何らかのカタチで代替を示すべきだろう。というわけで、「勉強になる各種サイトへのリンク集」を作成しよう。


/苦言/

このプレゼンテーションにはスタイルシートを利用していたのですが、moz4.0のスタイルシートサポートがあまりに酷いうえに、「文章の途中までしか表示しない」という謎のバグを確認したため、mozがスタイルシートを読み込まないようにいじりました。ie4.0ならokです。本来の見栄え(理想的な設計図のまま)のスナップショット(「定義紹介部分」「うんちく」)を見て、みなさんガクゼンとしてください。

スタイルシート自体は、本来は非対応ブラウザに迷惑をかけない仕組みなのです。だから、そもそもシートに対応していない人なら、こんなトラブルは起こしません。ただ、moz4.0xは「バグつきで中途半端に対応」しているから困るんです。お願いだから、moz4.0xの人は、設定で「スタイルシートをoff」にしてください。(ie3.02のひとも)

(注:別にMSやIEを好きなわけではない。moz4.0を嫌いなだけだ。どうしてもMoz4を使いたいなら、CSSをオフにしてくれれば構わない。−−それよりも、Moz3やMoz2を使ったり、別のモノ(lynxやMOSAICやmmm)を使ってくれたほうが嬉しい。GekkoでMoz5がまともになるなら、それを使ってくれれば構わない。)






ご意見ご要望及び苦情はE-MAILにて

e-mail to : jy3k-sm#!#!asahi-net.or.jp