日本マインドフルネス心理療法研究所

◆マインドフルネス総合研究所は⇒こちらです
◆カウンセリング
◆マインドフルネス研究会
他の地域で研修 | 研究 | 講演など派遣 | 心理相談員講座 | 新しい心理療法 | 効果ある障害・問題 | 文学とマインドフルネス | 自殺防止   全国に普及を
心の健康クラブ埼玉県外のみなさま 事務局 お問い合わせ リンク
☆東日本大震災の被災地にマインドフルネス心理療法を
★2013年6月に、マインドフルネス心理療法(SIMT)の本
『うつ・不安障害を治すマインドフルネス
   ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」』
  著者:大田健次郎 出版:佼成出版社
を出版しました。全国の書店を通して購入できます。

マインドフルネス・自己成長・予防
パニック障害や入院中の人の支援は地元のカウンセラーが必要
マインドフルネス心理療法で支援できるNPOを作りましょう。
あなたの町でNPOを作りませんか
★最近、非定型うつ病や不安障害が薬物療法で完治しないケースがふえています
非定型うつ病の治し方
禅の哲学実践、西田哲学とマインドフルネス心理療法

マインドフルネス心理療法は、うつ病、非定型うつ病、自殺念慮、不安障害(パニック障害、PTSD、対人恐怖症など)、深い心理的苦悩を治す最新、最深(心の内奥の探求)の心理療法です。
◆自殺防止へ、うつ病患者支援 厚労省、ビジョン策定へ
◆うつ病、不安障害を治すのは容易なことではありません。2,3回の相談で治るような病気ではありません。薬物療法、従来のカウンセリングでは治らずに社会復帰ができない、自殺に追い込まれます。
★うつ病、不安障害の患者、家族を支援するNPOを!!。
うつ病を治すには認知行動療法が必要です。うつ病を治すことができるNPOをあなたの地区に作りませんか。これから埼玉県外にもマインドフルネス心理療法のできるカウンセリング所(NPO)を作るプロジェクトをスタートさせます。中心になってくださる方、ご連絡ください。苦労の多い活動であり、志を長く持ち続ける人が少ない分野です。あなたがその県で、マインドフルネス心理療法によるうつ病患者の支援、自殺防止の活動をすすめていきたいという方、ご連絡ください。ご相談しながら、NPOの設立をすすめていきましょう。 活動はこちらと連携しながらすすめていきましょう。当研究所のマインドフルネス心理療法は「自己洞察瞑想療法( SIMT: Self Insight Meditation Therapy )といいます。欧米のマインドフルネス心理療法とは流れが異なり、禅(西田哲学)の哲学、実践を背景にした、日本人に理解しやすい心理療法です。絶えることのないよう、各地に後継者、研究者を求めています。
マインドフルネス心理療法のカウンセリング所が近くにあれば、楽に通うことができます。
マインドフルネス総合研究所はマインドフルネス心理療法によるうつ病、不安障害などの治療(心理療法による臨床)、うつ病・自殺予防の活動、及びマインドフルネス心理療法の研究、支援者の育成、教育啓蒙活動を行います。
 ⇒あなたの町で講座・カウンセリング、NPO を作りませんか

◆2013年6月、本を出版。希望の多い市町村に実習講演会に参ります。

  • 基本方針
    ネットワーク構築の構想中
  • NHK「うつ病治療 常識が変わる」
  • 非定型うつ病
  • AERAムック「職場のうつ」
  • カウンセリングと認知行動療法・2種を使い分け
  • 無視・傍観・軽視・放置・見放される病
  • 破滅に導く薬物依存
  • がん患者のうつ・自殺防止
  • 職場のメンタルヘルス
  • マインドフルネス心理療法講座
  • うつ病予防・心の健康クラブ
  • 心の健康体操(高齢者)
  • うつ病自殺予防の講演・実習
  • 友の会、移動実践会
     =あなたの地区に
  • <薬物療法で治らない患者がいる、カウンセリングでも治らない、カウンセラーがいない>
    <マインドフルネス心理療法> アメリカでは盛んになっている第3世代の認知行動療法
     あなたの地区でも自殺予防の活動をひろめましょう <自殺予防> <非定型うつ病を治す>
    • 非定型うつ病が治った!
    • <ブログ>うつ病〜完治を目指して
      非定型うつ病をマインドフルネス心理療法(当研究所の自己洞察瞑想療法)で治した方のブログ。発症から、マインドフルネス心理療法で治っていく経過が記載されていて、マインドフルネス心理療法の治癒経過がわかる貴重な資料です。
      (タイトルは「完治をめざして」ですが、「寛解」の時期があり、1人で復帰プログラムを行って意欲、集中力の回復の段階を経過しておられますので、もう「完治」です。今後、ストレスがあっても再発しにくいでしょう。)
    <リンク>日本マインドフルネス精神療法協会
    <リンク>マインドフルネス総合研究所
     (協働してうつ病、不安障害などの
      心理療法の普及、自殺防止対策の活動)
    (当代表のブログ)


    アクセス= 350万を超えました
    ★ 内閣府「自殺総合対策大綱」=自殺率を10年で20%以上削減  ☆こころのバリアフリー宣言 =厚生労働省
    ☆自殺は防止できる=夢・希望・行動=私たちの考えと行動とお願い
    ☆自殺は防止できる
    ★しかし、うつ病はこんなに広い局面があるのだということを抜きにして、自殺防止対策はありえません
    「家族で参加するうつ病・自殺予防の勉強会」
    ★こちらをご覧ください。

    シンボルの意味は?


    ★読売新聞に掲載
     読売新聞の6月22日、埼玉版に、当代表の活動が掲載されました。


    手記・パニック障害が治った
    ◆2年後・人間的な深まり
    うつ病・パニック障害

    自殺防止、自殺予防、うつ病
    パニック障害、対人恐怖など
    薬物療法で治らなかった方も試してください。


    うつ病/パニック障害が軽くなり、治る可能性があります

  • ◆夢=2015年の日本 自殺の少ない国
    (マインドフルネス心理療法を提供するNPO、または、カウンセラーが各県に一つできること)