Let's prepare for the next influenza pandemic!! 
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
別名アドレス {www.superinflu.com}も使えます

WHOフェーズ分類 3/6  
流行危険度 鳥から人への感染が主、人人感染があっても、極めてまれ

H5N1鳥インフルエンザ

タミフル服用開始時期と生存率
 インドネシア事例の集計
2008/3/4
服用開始時期 生存率
1日以内 2/2 100%
2〜4日 4/9 44%
5〜6日 7/26 27%
7日以降 9/49 18%
服用せず 0/33 0%
全服用者 22/86 26%
新型インフルエンザ発生危険度 {低}
H5N1鳥インフルエンザ
人での発生事例は激減
家きんにおける発生事例も減少

他鳥ウイルスによるパンデミックの危険性もあり
H7型  H9型 他

要警戒 中国内で未発表の家きん流行事例が多数ある可能性
2009年に入ってから人での発病者数増加
香港海岸への感染死家きんの漂着
〜〜〜〜〜〜〜


各種情報ページ入り口
Since Jan of 2005
更新2009年3月31日 6:38:23