ご挨拶

mashima 大会総監督 & 審査員長 真島 俊夫

真島俊夫氏が総監督を務め、吹奏楽の新たな可能性を求め、吹奏楽による第4回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会を開催します。従来の歌って踊るステージでは、演奏の質が軽視されている様に思われます。過度の演出に頼る事のない、本格的なシンフォニックジャズ&ポップスの演奏を追及し、グルーヴ(スウィング)感やアドリブを重視した演奏を推進したいと考えております。第4回大会より、高校生、大学生、大人のバンドに加え中学生も参加可能です。多くの皆様の参加を心よりお待ちしております。

訃報

当実行委員会の総監督であり、審査委員長でもありました、真島俊夫先生が4月21日(木)朝8時1分にお亡くなりになりました。(享年67歳)
生前のご活躍、ご指導、素晴らしい作品に感謝の気持ちを捧げ、ご冥福お祈り申し上げます。

昨年夏の舌癌手術後から療養の中、2月14日(日)開催 第4回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会で大会総監督として、また審査委員長として参加頂いておりました。
初の総合グランプリを受賞した、小谷康夫先生指揮 近畿大学附属高等学校吹奏楽部の演奏後の休憩時に、真島先生が私に話しかけて来られました。マスクをしていたので聞き取れなかったところ、メモを書いて頂けました。
「僕がかんがえてた S.J. 実現してきた」
そして、口頭で
「ありがとう!」
マスクごしでしたが、はっきりと聞こえました。このお言葉に胸打たれ、開催準備の苦労が吹っ飛んだ事を思い出します。
私は、このメモ書きを一生の宝物として大切にし、これからも、シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会を真島俊夫先生の想いを受け継ぎながら継続開催を心に誓いました。

 〜 関係者の皆様へ 〜
是非、ご理解とご協力を頂き、第5回大会が更に盛大に開催されますよう、皆様のお力をお貸しください。
真島俊夫先生のご冥福をお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。

  シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会
   総合プロデューサー 越川 博

第1回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会課題曲公募

 入選作品が決定しました!!

 Samba de Calibe 作曲 河邊一彦

第2回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会課題曲公募

 ・第一次スコア審査
   募集期限 : 2016年9月30日(金)[必着]