清浄寺

清浄寺 名古屋市中区大須4−1−32

清浄寺(矢場地蔵)



盆過て句碑

宵闇塚
盆過て宵闇くらしむしの声




              

  

人も見ぬ句碑

鏡塚
人も見ぬ春や鏡乃うらの梅

小林城跡

 天文(1532〜55)のころ、尾張の守護、斯波氏の一族である牧長清が居城し、前津小林四千石を領した。
長清は織田信長の妹をめとったが、人々は親しみをこめて、夫人を小林殿と呼んだ。長清は老後、参禅して仏門に帰依したが、その死後廃城となり、元禄年中(1688〜1704)ここに清浄寺が建てられた。

                              名古屋市教育委員会



芭蕉句碑ページ