H15.5.4現在

武雄温泉

元湯

住所 佐賀県武雄市武雄温町温泉通り
問い合わせ 0954-23-7766(武雄温泉観光協会)
0954-23-2001(武雄温泉元湯)
33° 11′34
130° 01′01
地図

 

 
名称 元湯
泉質 アルカリ性単純泉 ph8.5
浴場 浴槽2つ
効能 神経痛、筋肉痛、疲労回復
うちみ、くじき
料金 300円
営業時間 午前6時30分〜午後12時
定休日 無休

 

 
コメント

長崎自動車道・武雄北方I/C下りてすぐの所にあり、大正3年に造られた竜宮城のような楼門が温泉のシンボルとなっている。
透明でやわらかな湯ざわりが特徴で1,200年以上も前から知られた古湯。その中心的存在が元湯であり、明治8年に出来たもので県の重要文化財に指定されている。
浴室は一段下がって広く、大きな浴槽が2つに分けられている。どちらも12〜13人入れる大きさで、熱めと温めになっている。天上が高く開放感がありレトロな気分で、ゆったりできる。
洗い場は、13ヶ所。
48.5℃の源泉は、無色透明、無味無臭の熱い湯。
同じ敷地内に蓬莱湯(400円シャンプー付き)と平成8年に出来た露天・サウナ風呂のある鷺の湯(600円)がある。

無料の専用駐車場は2ヶ所あり、50〜60台のスペースがある。

 

  
「家族貸切湯」
殿様湯(左、1室1時間3,800円)、家老湯(右、1室1時間3,000円)、柄崎亭(鶴・亀:1室1時間2,900円)があり、いずれも9:0022:00までの営業している。
休憩、宿泊ができる楼門亭もある。(宿泊5500円/休憩1000円)

 


                      関連ページ                       

武雄市観光協会  
   


こちらから宿の予約ができます。