泌尿器科医・木村明の日記


第4回FUC@青葉台フォーラム


[木村泌尿器皮膚科公式ブログ]

第3回第2回第1回
F病院との顔が見える病診連携のための会です。
なので懇親会のほうに力を入れていて、講演の方は、近くの先生にお願いすることが多いようです。
その分野で泌尿器科学会でも著明な教授を、遠くから呼んでやる講演会とはまったく違う方針です。
昨日は、EDに関して、青葉区で開業している泌尿器科医が講演されました。
YUCと違い、FUCは内科医も参加しますので、内科医向けの基礎的な話かなあ、泌尿器科専門医には役に立たないかなあ、と思っていましたが、
初診時にホルモン検査もやる、バイアグラレビトラシアリスが効かない人には、プロスタグランジンの陰茎海綿体注射も行う、と結構専門的なところまでやっておられる医院で、びっくり。
同じ泌尿器科専門医で同じ開業医。でも、開業スタイル、って開業直前まで勤務医としてやっていた、仕事内容でこれほどまで異なるのか、とびっくり。
懇親目的で参加、講演には期待していませんでしたが、すごい成果でした。
大学病院に負けない専門的な診療をクリニックでやろうとしている開業医の話の方が、
学会で有名な教授を呼んでやる会より、面白い事が分かりました。
[木村泌尿器皮膚科院長日記一覧]