泌尿器科医・木村明の日記


HoLEP講演会@新横浜グレイスホテル


昨日は新横浜グレイスホテルでの港北過活動膀胱フォーラムに出席しました。

3年前には、私もパネリストを勤めさせていただきましたが、

過活動膀胱に関してだけでは、新知見はないので、

昨日のメインの講演はHoLEP手術(経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術)の説明でした。

手術の始まりから終わりまで、ノーカットでビデオを見せてもらいました。

慣れればTUR-Pより簡単、という講師の説明とは反対に、すごく難しい、と感じてしまいました。

TUR-Pが、例えば西瓜をスプーンですくって食べているようなものだとすれば、

HoLEPは、みかんの皮を剥いてから食べるようなもの。

TUR-Pは途中で切除を中止できますが、HoLEPは一旦、皮と果実の剥離を始めたら、予定通り、果実を全部取り去るまで止められません。

TUR-Pが根治手術にも姑息手術にもなりうるのに対し、HoLEPは根治手術でしかないのです。

All or Nothing. HoLEPに今更チャレンジできない、というのが、昨日の感想。
[木村泌尿器皮膚科院長日記一覧]