link to Kimura's HP

すすき野-湯けむりの里:低価格プロペシア


昨日は雨の木曜日。

10時にあざみ野駅構内の10minで1000円カット。地下鉄でセンター北(ライフアンドシニアハウス港北)往復。

すすき野の中華料理屋(成華苑)で昼食後、すすき野-湯けむりの里へ。

露天風呂もサウナも水風呂もあります。

雨の日に露天風呂に入っているのは贅沢な感じ。いつか雪の日に行ってみたいですね。

入浴料は600円と格安。ただし、レンタルタオルなし。

フェイスタオル150円とバスタオル300円を販売していました。

手ぶらで行った私は合計1050円で、フェイスタオルとバスタオルのお土産付でした。

すすき野-湯けむりの里に行くときはタオルを持参しましょう。

一昨日行ったチーズ・パレード・カフェは、1月末まで10%割引サービスがあります。

ただしそのクーポン券は入り口のところに置いてあるチラシの中です。

私達は帰りにそのチラシをもらってきたのでクーポン券は使えませんでした。

入るときにチラシを手に取ってから行けば600円節約できたのに残念です。

同じものを買うなら少しでも安いほうが良いわけで、昨日はプロペシアのページをちょっとだけ書き換えました。

最後の行に「プロペシア360日分が98000円(4回再診)となります。」と付け加えました。

タイトルも「プロペシア360日分が98000円のクリニック」にしようか、とも思いましたが、価格比較を前面に押し出すのはちょっと下品なのでやめました。

でもメタタグのdescriptionには「プロペシア360日分が98000円のクリニック」と書きました。見えないところに書くほうが下品かもしれません。

プロペシアはどこで処方してもらっても同じものなので、他院と差別化するには価格が大きいわけです。

プロペシアはもともと前立腺肥大症治療薬ですから、副作用の説明については泌尿器科医のほうが上手いかもしれませんが。

去年の収益が一昨年より良かったのは、保険診療の収入の減少を私費診療で補なえた結果ですが、今年は私費手術が減少(というか今のところ0)しています。

なので、プロペシアED治療薬バイアグラレビトラシアリスの院内処方で頑張らないといけません。

ブログから元気玉を送るだけでなく、サイトの方にも目立つキーワードを植え込まなければなりません。
[戻る]
link to Kimura's HP