今日の話題:祇園山笠の博多

7月3日土曜日、久しぶりに福岡へ行きました。『山笠があるけん博多たいっ!』の山笠が始まって、山笠バ−ゲン・セ−ルも始まって、博多の街は賑わっていました。


news951.jpg (50834 バイト) 山笠は「博多祇園山笠」で、商人の街、博多にある櫛田神社の祇園祭です。

祇園祭の本家、京都八坂神社の祇園祭は、こんちきちん ♪~♪ と山車ですが、博多祇園山笠は、町内ごとに「飾り山」。これは新天町の飾り山。祭りの間は、この周辺に集まって、いろいろとあります。

7月に博多に行くと、山笠の法被を着た男 ↓ が、どの町内でも何気なく立っています。山笠の本番は、7月15日の「おい山」ですから、相当長いお祭りで、仕事はどうしたんかな?と思う人もいるかもしれませんが、「山笠があるけん博多たいっ!」なので問題はありません。それに、博多の女は働き者なので心配無し。

 

news956.jpg (37545 バイト)

 

山笠の本命は、「かき山」です。荒ぶる人形をわずかに飾った山車、「かき山」を御輿のように肩にかついで、
博多の街を疾走する、「追い山」が祭りの核心となっています(相当迫力があります)。

 

news952.jpg (57959 バイト)

 

山笠を後生に残す、伝統を守る?ということで、小学生までの子供でやる「子供山笠」もあります。丁度、3日から「かき山」の練習が、大人の指導で始まっていました。「最近の子供は分からん、心配 (-_-)゜zzz・・・・・・・」の今日この頃ですが、山笠は神事で、また、大人が本気なので、子供も相当本気、必死。伝統の祭りの底力です。

 

news954.jpg (35444 バイト) 最初は、幼稚園から、小学校低学年くらいの子供達だけで。

山笠の制服は、しめこみ、です。山笠は男の祭りですが、女の子も しめこみで参加 !可愛い。
伝統を守りながらも、新しい伝統をつくる。山笠は偉い!


それが終わって、兄ちゃん達の出番です。

news958.jpg (48978 バイト) news9511.jpg (46660 バイト)
news9510.jpg (49416 バイト)

 

news959.jpg (55804 バイト)

 

そして、大人達も真剣に見守る。7月の博多は男のお尻だらけ。

 

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

news9512.jpg (33521 バイト)


台風7号の影響で、曇り時々にわか雨。新天町の近くの警固公園のお尻も暑い
最高気温は35.4度、祇園山笠の博多でした。