雪化粧をした彦根城


雪化粧をした彦根城


画像をクリックすると 640×512 Pixelの画像が見られます
(水色の枠は、1280×1024 Pixel)

 

外堀より
           
表門橋

外堀より

                     

表門橋

 

天守閣
天守閣
天守閣

国宝彦根城天守閣


国宝彦根城

彦根城は、JR彦根駅の西方、緑の小高い丘に三層白亜の天守閣を頂き、
二重の堀に囲まれた城郭がほぼ昔のまま残り、姫路城などと天下の名城を競っています。
とくに月明かりに浮かぶ城は美しく、琵琶湖八景の一つに数えられているほど。
この城は、初代藩主井伊直政の嫡子・直継と二代藩主直孝によって約20年の歳月をかけて築城され、元和八年(1622年)に完成。
以来、彦根藩井伊家三五万石の居城として、今日では彦根の象徴として、気高い雄姿を誇っています。
(GUIDE TO HIKONE CASTLE より)

 


天秤櫓
天秤櫓
天秤櫓

天秤櫓


天秤櫓(てんびんやぐら)重要文化財

表門から坂道を登りつめたところにある。廊下橋(非常時には落し橋)を中央に、天秤のように左右対称の建物。
羽柴秀吉の長浜城大手門を移築したものといわれている。
(GUIDE TO HIKONE CASTLE より)


雪化粧をした玄宮園へ

雪の芹川へ


   Since Jan.29,1998


1998年 1月 25日撮影

 Photo by I.Kozai / CAMEDIA C-1400L / Jan.25,1998

Copyright(c) 1998 Ikuo Kozai


  Home Page へ 戻る 戻る