H.Hiraizumi's Birding Page 【野鳥辞典】

ホトトギス


【学名】Cuculus poliocephalus
【分類】カッコウ目カッコウ科
【亜種】日本産は基亜種(C. p. poliocephalus)とされる
【図鑑】[FG]:p204/[600]:p184
【英名】Little Cuckoo
【漢字】杜鵑、時鳥、子規、不如帰
【別名】 めつけとり(青森)、あちやとと、あちやどでた、ほうちようかけたか、ほうちようとり、ほととこえす、ほとたかちよ、まつちやいたけと、まめまきとり、ほちよちやかち やう、ほつよんかけたか(岩手)、をとたかちよ、おたたかちよ、あたたかちよう、お つとんたかちよん、ほとどぎす(山形)、おやふこうどり、ほつちよかけたか、ほつち ようかけどり(秋田)、おたたかちよう(宮城)、おたたかしよ、ほつとうつつあけた、 ぽつとどり、ほどどげす(福島)、おつたかしよう、てつぺんかけ(茨城)、ほつちよ どり(神奈川)、ほんぞんどり(新潟)、おやふこうどり、ほつちやう、ぼとつつきつ ちよ、ほつちよ、ぼとつつきつた(埼玉)、ほつちよう、ごききやう(群馬)、もちか けたか、ほととげす、ほんぞんかけたか、ちよつかいかけたか(富山)、おとつとこひ し、ほつちよんたけたか、をとつときたか、さんぞくどり、ほつちよかけたか、ほつち よかけ、ぶつきかけたか(長野)、ほつちよつきつちよ(山梨)、たけちよこ、むしく ひ(大阪)、こつといかけ(隠岐)、ほつとん(和歌山)、ぎす(福岡)、こつといか け、ほんぞんかけ(広島)、むしくひ、おほむしくひ、かあぽとり、かわせみ、こつち ようかけ、こつといかけ、とつてかけたか、むせんじよ(愛媛)、ほつそかけ、くつか け、こつちよかけ、こつとひかけ、ときどり(高知)、たけしよ、おわたし、かつぽー (大分)、ほぞん(徳島)、まつちよん、ほつちよんたけたか、ほととけぼ、ほととけ さ、ちよんちよんけさまつちよんちよんげさ(鹿児島)、うんてんへがさー、くんちや んかけた(沖縄島)、こつとい(山口)、ほつちよん、ほつちよんたけたか、ほつちよ んどり(奈良)、こつといかけ(島根)
【大きさ】L28 W46
【季節】夏鳥
【多寡】普通
【分布】
【環境】
【形態】
【鳴声】
【習性】
【類似種】
【画像】 仙台市科学館Contents of Wild Bird野鳥グラフ


<Hira...'s HOME>  <鳥類辞典>   <50音順index>  <分類順index>


Last updated on Oct.13.1995
Hiraizumi Hideki (PXB05041@niftyserve.or.jp)