白内障は誰でも発症する可能性のある身近な疾患です

加齢で発症します

加齢で発症します

早ければ40歳から、80歳を超えるとほとんどの人が何らかの白内障の症状を発症しています。

世界で失明率トップ

世界で失明率トップ

白内障が進行すると失明します。
世界ではいまだ失明率トップの眼科疾患です。

治療は外科手術

治療は外科手術

発症すると自然治癒はしません。
点眼では進行を遅らせることはできても治ることはありません。

早期の眼科受診・定期検診を受診しましょう

白内障は、かかりつけの町のクリニックで診断・治療が可能です。
検査や診断に時間はかかりませんし、手術も日帰りで簡単に行えます。
まずは自覚症状をチェックして、不安があればすぐに眼科を受診しましょう。

白内障とは?

白内障が心配になったら

step1自己判断は危険です

白内障の情報は様々な方法で知ることが出来るようになりましたが、白内障に似た症状の疾患もたくさんあります。自己判断は禁物です。

step2良い眼科を探しましょう

眼科は、町のクリニックでも非常にレベルの高い技術と情報量を持っています。
疑問や不安を解消してくれるかかりつけ医を見つけることが大事です。

step3不安を感じたらまずは眼科へ

眼は感覚器官としては生活上最重要な器官です。
一度失われた視力は回復出来ない場合が多いので、少しでも不安や疑問を感じたら眼科を受診しましょう。