音楽ソフト->Windows->その他->簡単 作曲ツール FirstSongEditor

     
  メロディとコード進行を入力すると、伴奏付きのMIDIを生成するツールです。 また、歌詞を入力して、カラオケ用のXF形式のMIDIファイルを作成することもできます。 業務用カラオケにあるようなゴージャスカラオケ、サンバカラオケ、アカペラアレンジ、ヘビメタアレンジなど、自由自在に、PC用のカラオケMIDIを作って演奏させることができます。MIDIアーカイブにある童謡・唱歌のファイルのほとんどは、このFirstSongEditorを利用して作成されています。  
 

 
 
 インストールの注意  

Windows8の場合、インストール時に左のような画面が表示されることがあります。インストール実績の少ないソフトはこのような警告が表示される仕組みになっているので、バージョンアップ公開後まもなくはこのようなメッセージが表示されます。

詳細情報をクリックすると実行ボタンが表示されます。実行ボタンをクリックすると、インストールを続行できます。
どうしても、セキュリティ上の警告が不安な方はベクター ダウンロードページからダウンロードしてください。
インストールプログラムは極力「管理者として実行」で起動してください。(ユーザー権限でインストールを行うと「ファイルが壊れています」のようなメッセージが表示される場合があります。)管理者権限でインストールするには、ファイルを右クリックして表示されるメニューで「管理者として実行」を選択します。
インストール後、再生音が出ないなど、問題があった方は
再生音が出ない場合の対処方法のページをご覧ください。
 

簡単 作曲ツール

FirstSoundEditor 
Version 2.52

技術提供 ミューテック

 
前回バージョンアップ 2015/08/26 次回バージョンアップ予定 2015/12/31



 

ZIP形式 

最新版です。 
「DLLがありません」のようなメッセージが表示される場合はご連絡ください
(上のサーバーが不調のとき)
代替ダウンロード
ZIP形式
上のリンクでタイムアウトになるときは、こちらのリンクを試してください。(置いてあるプログラムは同じものです。)
ベクター ダウンロードページ 上の2つともがうまくいかないとき。 すこし古いバージョンの可能性があります。
オンラインヘルプ ソフトに付属のヘルプファイルと同じ内容です。(少し古い可能性があります。)
Windows 95 Windows 98 Windows Me Windows2000 Windows XP Windows Vista
(32Bit / 64 Bit)
Windows 7
(32Bit / 64 Bit)
Windows 8
(32Bit / 64 Bit)
Windows 10
(32Bit / 64 Bit)
○/たぶん ○/○ たぶん○/○

たぶん○/○

 
 
 フリーウェアです!  
フリーウェアですのでサポートはありません。
ACS連動機能は、ACSのライセンス登録を行なっているPCでしか使用できないようになっています。ACSのライセンス登録を行なっていないと、使用できない音楽スタイルがあります。)
 〜V2.52の変更点  
伴奏スタイルを変更できるようになりました。
Windows10(64bit)に対応しました。
インストールを行うと、旧バージョンのアーカイブデータが上書きされます。自分でアーカイブ内の曲を編集している場合は、別フォルダに退避させてください。
注意  
自分でデータ入力するなどして、JPOPのヒット曲など、著作権保護期間が終了していない曲データからMIDIを作成した場合、それを公開するには、JASRAC等、著作権管理団体の許可が必要です。曲の 著作権が切れているかどうかは、JASRACのホームページ等で確認してください。