京都市三条診療所 

魚住玄通の

ホームページ

ようこそ私のページに

京都の内科開業医の魚住と申します。医療などについて今まで考えてきたことを述べていきたいと思います。

患者様へ
魚住玄通 退職の連絡です。
 私 魚住玄通は 平成28年3月末 まで で京都市からこの診療所を借りることを やめます。 医者の仕事もやめます。 昭和63年4月以来、毎日この場所で医師として診療が出来たことをありがたく思っています。私と皆様の絶妙なバランスのもと 望みうる一番いい医療を行うよう頑張ってきました。しかし 私自身 物忘れがすすみました。患者さんの要求や診察したことがら、お薬の名前や副作用などを忘れるのです。簡単な計算の仕方も忘れることがあります。 このまま診療を続けると お薬や診断、治療を間違えないかとても不安です。 皆様に事故が起きないうちに退職するのが良いと考えました。 在宅で最後をむかえるように医療介護が変わってきていますが、そのために要求される医師の能力、体力、多職種との連携力、気力、倫理観は高いものが要求されています。それについて行けない気がしています。 この診療所の後任は京都市がさがしております。 皆様にはできるだけ詳しい紹介状を書いて、医療が途切れることなく継続できるようしたいと思います。 診療は今年12月まで。来年平成28年1月から休診。の予定です。お許しください。  平成27年 夏。

これからの開業医

たとえ大災害が起ころうともいつでも何処でも患者さんの情報を提供できること。看取りが出来ること。その人に適した看取りを提案できること。様々な医療介護を提案できること。

出来れば普通の近所の人である事。医者としての特別な存在は保ちながら。
 


自己紹介2015年4月更新

私の意見


京都町医者日記 (平成17年9月23日 伊勢神宮  9月25日出雲大社)今では古い写真です。


データ集Windows Vistaのスライドショーで選んだ写真集

リンク集(炭疽菌関係追加)

連絡先

ビルゲイツ引退に思う。


今一番考えていること。”経済成長なし”と”子供が将来の夢をもてる”が両立できるか。 まだまだ勉強です。


”人と風景”というブログ 。最近の写真やビデオ満載です。


 


仏教の勉強会 ブログを立ち上げました。

このページは201年04月29日 に更新しました。